« 常備菜詰め込み弁当 | トップページ | 廣川 »

2010年7月29日 (木)

ジャジャーン弁当

最近、夫婦そろって毎日遅いので、お部屋がすんごいことになってます。おそらく母が来たら気絶すると思います。

もうすぐおたみ食堂にもとんねるずの”きたなシュラン”に出演オファーが来るかも。

おこしやす。

昨日は会社帰りに、京都・嵯峨嵐山にて鰻を食べて参りました。お店の紹介もしたいのですが、取り急ぎ今日と明日の弁当を。鰻のお店はまた後日。

昨日は雨が降ったり電車に乗り遅れたりで、帰宅23時前になり、冷蔵庫の常備菜たちをかき集めて弁当箱にぶち込みました。

20100729_1 今日食べた常備菜ぶち込み弁当。

  • 白ご飯
  • 磯おかか
  • 鶏つくねの照り焼き風
  • カリカリベーコンのスパイシーポテサラ
  • 大根のきんぴら
  • ミニトマトのマリネ

先日ピーマンの肉詰めで残った種を焼いて冷凍していた鶏つくね。解凍して、みりん・酒・醤油・砂糖・片栗粉を混ぜた調味液を電子レンジで数十秒。照りあんをつくねにからめて、青シソで巻けば、なんて風流なの。即席鶏つくねの照り焼き風、一丁あがり!

そして本日も残業です。昨日の鰻のツケ。いったいいつまで続くんだこの忙しさ。おかげで商売あがったりだ。でやんでぇ!

週末の作り置きが大活躍。

20100729_2 ジャジャーン!ジャージャン麺弁当。

  • ジャージャン麺
  • きのこナムル
  • ピーマンのチーマヨおかか焼き
  • ミニトマトのマリネ

先週末は、色々と作っては冷凍・冷蔵して常備菜をこしらえまくったので、作っても作っても夕食にありつけないという、作り置き貧乏になっておりました。ジャージャン麺の肉味噌も作ったら即冷凍。麺は茹でてごま油とラー油をからめたので、明日食べるときは着かず離れずでつるっと食べられるハズ。

ピーマンのチーマヨ焼きは”ナマクラ流ズボラ派料理研究家”奥薗壽子先生がコッテコテの関西弁でテレビで紹介してたレシピ。”ナマクラ流ズボラ派”…今すぐに弟子入りしたい。

ピーマンに含まれるβカロテンは油脂成分と一緒に摂取するとの吸収率が良くなるそうですよー。ピーマンの上にとろけるチーズ、マヨネーズ、雑魚を乗っけてグリルでちゃっと焼けば、ビールのつまみにもなりつつ、βカロテンもついでに摂れる、ズボラレシピ。うちは雑魚がなかったので、おかかで。

さ、今夜もうなぎの寝床で寝ますかね。

狭!長!

|

« 常備菜詰め込み弁当 | トップページ | 廣川 »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常備菜詰め込み弁当 | トップページ | 廣川 »