« 日刊 野菜弁当 増刊号 | トップページ | イタチと鮎弁当 »

2010年8月29日 (日)

中村軒とオム弁

おこしやす。

本日は創業明治16年、和菓子の老舗『中村軒』へ。

20100829_5 今にも崩れそうな、なかなか味のある佇まい。

私どもの離れ(嘘)である、宮内庁管轄の桂離宮の南側に饅頭屋として商うこと120年ちょい。京都の和菓子屋としては知る人ぞ知る老舗。うちの近所にあるので、我らが誇る”中村軒”とでも申しましょうか。思い入れは強く、語れば長くなるので詳細はホームページをご覧下さい。

本日は朝昼兼用で、中村軒の茶店にて夏限定のそうめんセットを頂いて参りました。

20100829_2 お涼どすぇ。中村軒夏限定そうめんセット。

ご飯はしそご飯かお赤飯のどちらかからお選び頂けます。あたくしは、さっぱりしそご飯。洛西口氏は何かめでたいことでもあったのか、お赤飯。

さっぱりとした出汁に細くもコシのあるそうめんが、するするっと夏バテ、二日酔いの喉を通ります。爽やかな喉ごしで、うなだれるような日々の暑さを忘れさせてくれる。そうめんの固さは少し食感があるくらいで、アルデンテ。添えてある、昆布の佃煮も山椒が利いて、とろとろ。そうめんにもご飯にもよく合う箸休め。

お食事が終わりましたら、食後の甘味。

20100829_3 「なにこれ~!!!」と、ヨダレを垂らしたそこのキミ!

説明しよう!これは中村軒夏の名物、かき氷、宇治金時ミルク。中村軒の茶店で頂ける夏の風物詩。この季節は、昼過ぎにはこのかき氷お目当ての客で、表の道まで人がごった返す超人気メニュー。

一応、私たちが注文したかき氷は”ちょっと一口サイズ”。レギュラーサイズはこの3倍くらい。コメカミの弱い方には一口サイズがオススメ。練乳を好きなだけかけて頂きます。

そのお味ったら、もう。かき氷はただの水だと思っている、私をはじめとするかき氷苦手諸君にも、この味はもうかき氷では無く、冷やし抹茶。濃くて苦い抹茶に濃厚な練乳と小豆が甘さを添えて、和菓子屋ならではの上品なかき氷。溶けても水っぽい味にならない濃厚さ。これを食べたら、祭り屋台のかき氷なんて、真水としか思えないことでしょう。

かき氷の隣にありますのは、”水鏡”という、これまたこの季節限定の水羊羹。このサイズは茶店のみ販売。口の中に入れると食感もなくさらっと溶ける水羊羹は甘さ控えめで、まるでおしるこの様。

20100829_4 このジョッキは中村軒の店の表で一杯100円という破格の『ひやしあめ』。冷たいしょうが湯のような、水あめのような甘さ。とろりとした喉ごしで涼しげな味わい。

あたくしは初めて飲みましたが、じーさんばーさん世代はお好きではないかと。

饅頭やおはぎ、きんつば、茶店のご飯もの、どれを食べてもとてもシンプル。決して手の込んだ菓子はありせんが、どれも丁寧に愛情を込めて作られたものだと伝わってくる品々。思わず手を合わせて、”いただきます。”、”ごちそうさま。”と言いたくなる優しい味わい。

おしゃれなカフェでお茶をしたりランチを楽しむのもいいけれど、こうして伝統のあるお店で、昔と変わらぬ素朴な味に触れてみることもまた、いっそう食の楽しみが広がります。

茶店では冬は京都の白みそ雑煮やみたらし団子、秋は栗ご赤飯、春は焼き蓬団子など四季折々の素材を使ったお食事やお菓子が頂けます。

京都の四季を、ぜひ中村軒でお召し上がりやす。

Dsc00778 Shop data:中村軒

住所:京都市西京区桂浅原町61 map

TEL:(075)-381-2650

営業時間:7:30~18:00 /茶店 9:30~18:00 (ラストオーダー17:45)

定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

と、明日の弁当でございまつりて候。

本日は、中村軒でくつろいでおりましたら少々時間もございませんで、週明け恒例、面倒くささ見え見え弁当で。

20100829 明日のアホオムライス弁当。

  • アホオムライス
  • トマトとみじん切り胡瓜&玉ねぎのエスニックサラダ
  • かぼちゃ煮

中村軒と同じ記事に載せるのは、死刑判決が下りそうなほど無礼な弁当を作ってしまった。あっし、不器用ですから。ケチャップで可愛い顔とか気のきいた一言が書けないので、私の技術で書けるだけのメッセージを込めてみました。「アホ」。

エスニックサラダはレモン汁、砂糖、ナンプラー、粗引き胡椒でさっとマリネ風に。

中村軒様、大変なご無礼をお許し下さい。

|

« 日刊 野菜弁当 増刊号 | トップページ | イタチと鮎弁当 »

おやつ」カテゴリの記事

お弁当」カテゴリの記事

たまには外食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日刊 野菜弁当 増刊号 | トップページ | イタチと鮎弁当 »