« 中村軒とオム弁 | トップページ | 昭和弁当再び »

2010年8月30日 (月)

イタチと鮎弁当

おこしやす。

昨日、中村軒で食事を済ませお店を出ると、隣の家の前でおばちゃんが一人、青空市場を開いておりました。以前から中村軒の前を通る度に、おばちゃんが野菜売ってるなーと思っていたけど、昨日は運よく野菜を売りに来ていたので、ちょいと覗いてみることに…

20100830_4 南瓜や玉ねぎ、しし唐などの夏野菜の他に、なんだか見たことない野菜が転がっている。しかもどれもこれも採れたて野菜が一つ100円前後の激安。

そして、この青空市場を営むおばちゃん。農業がとにかく好きで、こうして野菜を売りに来ては、お客さんと話すことが何よりも楽しみなんだとか。畑仕事で小麦色に焼けた爽やかな笑顔で、気さくに私たちにもたっくさん話をしてくれた。家族の話や、野菜作りの話、料理の話。ついつい居心地がよくて、店の前で長居しておばちゃんと話してるうちに、最後はおばちゃんのカメラと私たちのカメラで、写真撮り合いっこなんてして盛り上がって…

思わぬところで素敵な出会いがありました。

そして、おばちゃんの青空市場で買ってきた野菜↓↓

20100830_6 かぼちゃ(大)、かぼちゃ(小)、激辛唐辛子、サツマイモのツル、いたち

しめて、550円。やっすー。

サツマイモのツルも食べられるんだね。いたちは胡瓜が大きくなりすぎた形が、動物のイタチに似てるから、『いたち胡瓜』っていうんだって。いずれも戦時中のような食材ですが、珍しいもの大好きなあたくしめにとっては外来種に出会ったような気分。

そんなワケで、今日はイタチを食べました。おばちゃんに習ったイタチの南蛮漬け。ごま油でイタチをささっと炒めて、砂糖、醤油、酢(1:2:2)。シャクシャクした歯ごたえとさっぱり南蛮酢がクセになりそうな美味さ。

20100830_2 明日の戦時中弁当

  • 白ご飯
  • 鮎の干物
  • イタチの南蛮漬け
  • ワカメきゅうりカニカマの青シソポン酢
  • 玉こんにゃくもおかか煮
  • かぼちゃ煮
  • 野菜ジュース「野菜足りてますか?」

ワーご飯の上を何か飛んでるヨーと思ったら、これは鮎。昨日、釣り好きな叔父・茂っちゃんから頂きました、鮎の干物。一昨日釣ってきた鮎を開いて塩水にくぐらせて天日干ししたそうで、コレ、頭も骨もパリパリ食べれて、身はふっくら。いい塩加減で抜群にうめーっす。やめられね、止められね。

いやー、こうして豪華に鮎を飾ってみましたが、ウリに南瓜に蒟蒻に干物。見た目は本当に昭和初期。

明日は集団疎開です。

|

« 中村軒とオム弁 | トップページ | 昭和弁当再び »

お弁当」カテゴリの記事

お買いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中村軒とオム弁 | トップページ | 昭和弁当再び »