« 肉じゃがと肥やし弁当 | トップページ | フルーツサンドとOLスープランチ »

2010年11月21日 (日)

世界一のホットケーキと地味弁

おこしやす!

本日は朝4時半起きで、6時開館の清水寺へ。Dsc01549_r 朝露で湿った紅葉の中、清水寺を散策。世界が誇る清水寺。観光客が少ない朝の清水寺はそれはそれは凛として、風情溢れる佇まいでございました。

朝から2時間も散策し、とてもいい運動になりましたので花よりお花見団子、紅葉より紅葉饅頭のあたくしは、京都市街の寺町通りに店を構えるスマート珈琲店へ。

以前にも一度オムライスを食べたことのある喫茶店ですが、先日雑誌でこのお店の記事を読んだときに、『世界一と名高いホットケーキ』と書かれており、世界遺産清水寺を拝観した後にふさわしいモーニングを…

と、世界が認めたらしきホットケーキと、世界第何位か知りませんがフレンチトーストを頂いてまいりました。Dsc01736_r Dsc01738_r 見てるだけで生ツバが出ますな。

世界中のホットケーキを食べたことはございませんが、外はしっかり、中はふっくらしっとり、少し塩味の利いたホットケーキはシンプルで、散策で冷えた体を癒してくれました。

そしてフレンチトーストは、いったいどんだけ漬け漬けと漬け込んだらこんなに中まで浸み渡るのか。パンのふっくらとした食感を残しつつ、パンプディングのようなしっとり感。多めのバターで焼かれているせいか、かなりジューシー。朝には少し重いと感じる方もいるかもしれません。

ここはあえて、フレンチトーストはほっといて、ホットケーキを一押し致しましょう!濃いめのコーヒーが本当によく合う、優しい朝の味でした。

さて、そんな世界に名を連ねる清水寺やホットケーキには大変失礼でございますが、明日の我が家の弁当です。Dsc01744_r 明日の昭和風情たっぷり!最強に地味弁当。

  • 白ご飯
  • 柴漬け昆布、スグキ
  • 卵焼き
  • 焼き椎茸の生姜醤油浸し
  • カブ菜の雑魚炒め
  • レバーの佃煮
  • 赤カブとニンジンのスウィートピクルス

本日は昼間に弁当をこしらえたので、自然光撮影です故、中身や味はどうあれ、いい雰囲気になっております。

先日会社の内科検診で貧血気味と言われたので、今週はレバーを摂ることに。母が昔よく作ってくれたレバーの佃煮を目指しましたが、母の味にはならず残念無念。椎茸の飾り切りが縄文土器の象形文字みたいになってしまったのは、不器用な高倉健ですから。

本日は、椎茸やら佃煮やらカブ菜やら全体的に醤油味が多かったので卵焼きは、砂糖の甘い卵焼きに人生初挑戦。料理コーディネーター飯島奈美さんの『あしたのお弁当』よりレシピを拝借。

さてさて、世界のパワーも頂いたことですし、明日からまた一稼ぎしてやりますか!

|

« 肉じゃがと肥やし弁当 | トップページ | フルーツサンドとOLスープランチ »

お弁当」カテゴリの記事

たまには外食」カテゴリの記事

朝食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉じゃがと肥やし弁当 | トップページ | フルーツサンドとOLスープランチ »