« 新装開店、新米パーティー | トップページ | さっぱり煮弁当 »

2010年11月10日 (水)

弁当色々

今日は半日、胸元にご飯粒をつけて仕事しておりました。おたみ食堂の社章はカピカピに干からびた米粒です。

おこしやす。

今週はちょいと副業が忙しいので、月曜日からのお弁当をまとめてお届け。なので、タイトルぼざっくり。

先週末は母の畑より、秋の恵みが届きました。母上様、たくさんの芋芋ありがとう。

Yasai 米、里芋、じゃが芋、大根2本、玉ねぎ、キャベツ1玉、相変わらず「パリカ」ってメモが貼ってあるパプリカ、三つ葉、スーパーの飛騨小坂ぶなしめじ、スーパーの飛騨ジャンボなめこ189円(値札付き)、濃い口しょうゆ、薄口しょうゆ、Nestle キットカット、一口チョコ。

キットカット15個入りが一袋ドーンと入っていたので、いよいよ今年は母の畑もキットカットが豊作か!?と期待を胸に袋を取り出したら、すでに口が開いており、中からキットカット4個と一口チョコがパラパラっと出てきました。なんだろう、この寂しい気分。

気を取り直して…今週は母からの救援物資と先日の新米パーティーの残り物で、レッツ!お弁当!!

日曜日は先日の茄子カレーが中途半端に残っていたので、ココイチ風のカレードリアに。そして、母の畑から届いたキャベツが大きすぎて、うちの小さな冷蔵庫には入らなかったのでロールキャベツを作り、何とか葉っぱを減らして冷蔵庫に押し込んだ。Dsc01312_r 月曜日のカレードリア弁当。

  • カレードリア
  • ロールキャベツ
  • 焼きブロッコリーと焼きキャベツの芯
  • 白さいと胡瓜の中華サラダ

NHKテレビテキスト『今日の料理ビギナーズ』11月号より、焼きブロッコリー。オリーブ油を敷いたフライパンにブロッコリーを強火で片面30秒、裏返して20秒で塩コショウ。ものの10分で出来る、ビギナー向けの常備菜。ロールキャベツのキャベツ芯が残っていたので、ビギナーは一緒に焼いたのでした。

カレードリアは直火が使えるステンレス弁当にご飯、カレー、ホワイトソース、チーズを入れてトースタイン。これで、おかげ様で5日連続カレー食べました。ナマステー。

昨日は、残業で遅くなったので、ササッと出来るメニューで。じゃが芋とベーコンを炒め焼きして塩コショウ、最後にレモン汁。この料理、何て名前付けようか、会社で調べたところ、これはドイツの伝統料理、「ジャーマンポテト」だそうです。思いつきだった割に、偶然にも遠い異国のご当地グルメが出来ていました。Dsc01320_r 火曜日の麻雀弁当。

  • 白ご飯
  • 明太子、スグキ
  • ロールキャベツ
  • ジャーマンポテト
  • 焼きブロッコリー、焼きキャベツ芯
  • パプリカのみそマヨ和え

おー豪華!!と洛西口氏が喜んでいましたが、キャベツの芯一つで、豪華と勘違いなさって頂けるなんて、家計も助かります。

そして、本日は先日の新米パーティーで作った肉味噌が残っていたので、コレを使ってマーボー豆腐を。フライパンにゴマ油を敷いて、豆板醤を炒めたら鶏ガラスープ、肉味噌、オイスターソースを煮立たせて、焼き豆腐を入れて2~3分煮込む。とろみをつけて出来上がり。焼き豆腐を使うと、水抜きはしなくていいし、煮崩れにくい。あたしったら、天才!とうぬぼれてるうちに出来ました。

Dsc01328_r 明日のマーボー豆腐丼タッパー

  • マーボー豆腐丼
  • 焼きブロッコリーと焼きキャベツ芯
  • 蒟蒻とナスのきんぴら
  • べったら漬け

パンツ一丁ディナーの洛西口氏も風邪を引いてしまい、ようやくパッチを履いて夕食を食べるようになりました。

バカも風邪ひくこのご時世、皆さまもお気をつけあそばせ。

|

« 新装開店、新米パーティー | トップページ | さっぱり煮弁当 »

お弁当」カテゴリの記事

救援物資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新装開店、新米パーティー | トップページ | さっぱり煮弁当 »