« 大根葉チャーハン | トップページ | スパイス教室 in ラトナカフェ »

2010年12月11日 (土)

月刊オムライス ~2010年12月号~

はい、おこしやすー。

本日は11日、早いものでもう12月。2010年最後の月刊オムライスをお送り致します。

本日は休日でしたので、うれしいうれしい外食オムライス♪ちょいと大阪まで短い足を伸ばし、新規開拓に行って参りました。

久々の大阪オムライス。新規開拓に挑んだお店は、大阪心斎橋のネオン輝く繁華街に店を構える昭和元年創業『浪花の味 明治軒』。昭和元年創業なのに何故か明治軒。大正も飛び越してる。

本日はそんな逆飛び級老舗洋食店、浪花の味をお届けします。

Dsc02255_r さすが浪花。洋食屋なのに声ガラガラで紫ニットにゴールドチェーン巻いたママが煙草吹かしながら「い゛らっしゃ~い゛」て出てきそうなカラオケスナックみたいな看板。

Dsc02257_r でも入口は意外とポップでかわいい。声ガラガラのママは居なさそう。…だけど、入ったら居ました。店員は金髪声ガラガラの浪花のおばちゃん。

店内は洋食屋といいつつ、ノリは大衆食堂。ノリと勢いだけはおたみ食堂と似てる。

そして、本題のオムライス。こういう古臭い洋食屋には目が無い私たち。今回はオムライスとついつい目が眩んで注文してしまって、こんなの食べました↓↓Dsc02259_r_2 オムライス650円。Dsc02260_r オムライス、海老フライセット950円。Dsc02261_r ついついノリで食べてしまった、今季初の牡蠣フライ(大粒6個で1100円。)

さすが商人の街、大阪。安い。商人は「安い!うまい!早い!」て、どっかの牛丼屋みたいなモットーなのか、出てくるのも早かった。ご注文繰り返してるうちに卵巻いてたやろ?みたいな速さ。そんなせっかちな大阪人のオムライス。

中は一見、具無し…に見えますが、牛肉や玉ねぎのペーストが混ぜ込んであるらしく、洋食屋らしいブイヨンが効いたケチャップライス。卵はやや硬めで、ソースはトマトベースにウスターソースや醤油が入っているのか和風にも感じるピリ辛め。米と卵の優しい味に濃厚ソースがよく合います。Dsc02269_r

んーだけど、ちょっとご飯が柔らかすぎるのがここ何年もオムライスを食べ歩いてきた素人からのイチャモンです。私はもう少しお米が固い方が好み。具がペーストになってるからもったりするのかな。。。だったらわざわざペーストにしなくていいぜ(て、洛西口素人からもご意見承りました。)

そして、固系の具無しはけっこうしんどい。ぎゅーぎゅーに詰まった米をひたすら食べるワケなんで、玉ねぎくらいコロコロっと入れてくれてもエエで。ホンマに。

て、少々イチャモン付けましたが、海老ふりゃーと牡蠣ふりゃー!!!コレ、抜群。いやー、明治軒もぜひオムライスより揚げもので勝負してほしい。そうすりゃ、さらに逆飛び級で”江戸軒”くらいの名を名乗ってもいいよ。

海老フライはエビを開いて揚げてあるのでサクサクのスナックみたいな味かと思いきや、しっかりとカリっと揚がった衣にエビのプリプリ食感はしっかり残されて、旨味もある。

牡蠣フライも海老フライ同様、カリっと揚がったしっかりとした衣の中に、柔らかくて旨味たっぷりジューシーで大きな牡蠣が詰まって、今季初の牡蠣フライに大満足。至福の味でした。

あ、あともう一つ高評価だったのが、Dsc02265_r 皿がカワイイ。

安くてうまい、浪花の味、明治軒。商いの街、大阪ミナミで受け継がれてきた伝統の洋食、世代を越えて愛される飛び級の味を、ぜひご賞味下さい。

Dsc02257_r_2  Shop data:浪花の味 明治軒

住所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-32map

TEL:06-6271-6761

営業時間:平日:AM 11:00~PM 3:50/PM5:00~PM 10:00

土日祝:AM 11:00~PM 10:00

ラストオーダー(終日)PM9:45

定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は翌日)

本年はお粗末な米と卵特集にお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。明けても暮れても我が家の11日はオムライスなので、読者のお声やお気持ちは一切無視で、来年も引き続きオムライス特集をお送りしていきたいと思います。どうぞ鼻くそでもほじりながらご覧下さい。

以上、2010年最後の月刊オムライスをお送りしました!来春は懲りずに1月号からスタートします!皆さまも、米と卵はしっかり食べて、よいお年を!!

月刊オムライス編集部長 おたみ

|

« 大根葉チャーハン | トップページ | スパイス教室 in ラトナカフェ »

今月のオムライス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根葉チャーハン | トップページ | スパイス教室 in ラトナカフェ »