« 小麦粉の一日 | トップページ | 大忙し弁当 »

2011年4月24日 (日)

韓流弁当

オコシヤスムニダ!

本日も家から一歩も出ず、おうちでだらだら…と、いきたいところでしたが、今週は二日連続で歓送迎会。送って迎えて忙しい。おまけに仕事も忙しいので迫り来る弁当危機に備えて、常備菜作りまくりました。20110424 今週の常備菜。かぼちゃ煮、パプリカときくらげの中華炒め、ほうれん草ナムル、にんじんナムル、高野豆腐、ピリ辛味付け卵

これで雨が降ろうとヤリが降ろうと、飲み会でビールが降ろうと準備万端。心置きなくハメをはずせる。

そして、本日の夕食は、コレを使って。Dsc04618_r 実家から届いた春野菜、チヂミ菜。

どこのポッと出のものか存じ上げませんが、その名はチヂミ菜。ならばその名を真っ当して頂こう。Dsc04621_r チヂミ菜のもちもちチヂミ。

毎年母からチヂミ菜が届くたびに、どう食べていいか分からないので、とりあえず名にふさわしいチヂミ菜チヂミを作っている。今回は干しエビを入れて旨味アップ。

こんな韓流メニューにふさわしいもう一品。常備菜に作ったナムルを使って、Dsc04627_r 石焼ビピンパ。

石鍋は、洛西口氏が何年か前に結婚式の引き物で頂いていた三重県四日市市の萬古焼という土鍋。一度これでやってみたかった念願の石焼ビピンパ。

コチュジャンがなかったので、豆板醤とオイスターソースを混ぜて代用。もやしもなかったので、大根のナムルを作って添えてみたセヨォ。

さてさて、今晩の夕食が出そろいましたセヨ。Dsc04636_r 本日の夕食。

石焼ビピンパ、チヂミ菜のチヂミ、春キャベツの豚汁、豚肉とレーズンのこっくり煮。

思わずサランヘヨ~!とヨン様に飛びつきたくなるくらい大成功。チヂミはもちもちカリカリ。石焼ビピンパはゴマ油を垂らし過ぎたおかげで、お焦げがしっかり出来ました。

隣のメガネだけヨン様気取りでチヂミ焼きを担当した洛西口氏も、「美味いセヨォ」とご満悦の様子。

明日はこの冬ソナばりの大ヒットを飛ばした韓流メニューを弁当に。Dsc04639_r 明日のヨン様弁当。

ビピンパ丼、チヂミ菜のチヂミ、豚肉とレーズンのこっくり煮、蓮根と黒豆の煮物。

こうして、丸二日、ホームパーティーでもないのに家で引きこもって作ったメニューは13品。どんと来い!歓送迎会!

お察しの通り、我が家のちっちぇーちっちぇー単身用の冷蔵庫は常備菜タッパーで埋め尽くされております。

備えあれば憂いなし。

|

« 小麦粉の一日 | トップページ | 大忙し弁当 »

お弁当」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

夕食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小麦粉の一日 | トップページ | 大忙し弁当 »