« お知らせ&抹茶クーヘン | トップページ | 月刊オムライス ~2011年7月号~ »

2011年7月10日 (日)

ラトナカフェ&ペラ豚カツ

おこしやす!

本日はラトナカフェスパイス料理教室

今日のメニューは北インドの主食と言われるチャパティーを皆でエッサ!ホイサ!と生地をこねて作りました。Photo 薄く伸ばした全粒紛のパン生地を鉄板でさっと焼いて、直火で炙ると生地の中の空気が膨張して生地がぷっくり膨らんだら完成。

右下の紫色の容器は北インドの家庭ならどこにでもある、チャパティー保温器。昭和レトロな琺瑯鍋のような見た目。日本で言うジャーみたいなものだそう。インドって意外と便利でハイテクなものもあるんだね。

チャパティーは昼と晩の主食ということで、インドの主婦は毎日これをこねてひたすら焼いて作るそうです。めんどくさいなー。私インドの主婦じゃなくってよかった。

さて、今日はこのチャパティーに合わせたベジメニュー。P1100069 あーコレコレ。インドっぽいよね。このお皿。

本日のメニューは、チャパティー、ひよこ豆のカレー、南瓜とズッキーニのサブジ、白うりのサブジ。

ひよこ豆のカレーはインドではごちそうだそうで、特別な日に食べるのだとか。アムチュールというドライマンゴーを粉末にした酸味のあるスパイスを入れて、暑い暑い夏にピッタリな酸っぱいカレー。

本日もとってもヘルシーで美味しい夏野菜のスパイス料理でした。

さて、家に帰りましたらば母の畑から救援物資がどっさり届いていましたよ。20110710 じゃがいも(メークイン、キタアカリ)、玉ねぎ、紫玉ねぎ、レタス、サニーレタス、インゲン、モロッコインゲン、しし唐、ピーマン、モロヘイヤ、オクラ、青シソ、胡瓜、茄子、人参、トマト、米、味噌。

「味噌送って!」の一言でこれだけ届きました。一箱で。ジャパネットタカタよりサービスがいい。

いよいよ夏本番、本領発揮って感じでしょ。あ、今日は珍しくお菓子が入ってなかったな。

どっさり届いた夏野菜。おかげで我が家の単身用冷蔵庫はパンパン。白い冷気がビュービュー北風のように吹いてます。

本日はこのどっさり夏野菜をさっそく使って夕食に。野菜をたっぷり食べるには肉です。『ばーさんがじーさんに作る食卓』でおなじみの、ばーさん特製ペラ豚カツ。Dsc06315_r ペラペラの薄切りのロース肉を半分に折りたたんでパセリを混ぜたパン粉をつけて揚げた豚カツ。

昨日、ナイスなことに洛西口氏が自分のおやつにスライスチーズを買っていたので、今日はそれを使っていくつかチーズ入りペラ豚カツに。

と、ラトナカフェで頂いてきたカレーを添えて。Dsc06316_r 本日の夕食。

ペラ豚カツ、ひよこ豆のカレー、黒米、ピタパン(チャパティーの代役)、紫玉ねぎと長いものスパイスサラダ、冷蔵庫に入りきらなかったトマト。

新潟生活のしろさんにカレーには雑穀が合うと教えて頂いたので、今日は黒米を入れて炊いてみた。紫色のご飯と紫色のサラダがとってもいい彩りを添えてくれました。

豚カツは小さくて薄切り肉なのですぐに揚がるし、薄いからべたつかずいつまでもサクサク。そして軽くて柔らかいので、食べやすい。クレイジーソルトの下味でパクパク箸が進みます。

明日の弁当はこのペラ豚カツをピタサンドに。Dsc06321_r ペラ豚カツのピタパンサンド、紫玉ねぎと長いものスパイスサラダ。

さてさて、今日は揚げ物もして、サラダも作ってカレーも食べて洗い物がどっさりですが、ここは一つ、皿洗いにまかせきって優雅に執筆活動に専念させて頂いております。

レタスの中に入って下呂からやってきた小さな小さなカタツムリと何やらぶつぶつ交信しながら、皿を洗っている洛西口氏。レタスの切れっ端にカタツムリをのっけて、

「さっきコイツ、ここカジッてたんだよ。」と小さな小さな穴を見て嬉しそうにカタツムリを眺めているのでした。

小さい男だな。

|

« お知らせ&抹茶クーヘン | トップページ | 月刊オムライス ~2011年7月号~ »

お弁当」カテゴリの記事

夕食」カテゴリの記事

救援物資」カテゴリの記事

習いごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ&抹茶クーヘン | トップページ | 月刊オムライス ~2011年7月号~ »