« パン教室 Cui | トップページ | いわしフライサンド »

2011年9月 5日 (月)

鶏エリンギナンプラー炒め

本日も雨の京都から、おこしやす。

先日ユキヲくんからもらった福岡土産。Dsc07158_r 博多通りもん。

17、8の頃、断トツ好きだった東京バナナを抑え、今や私のお土産ランキングの頂点に輝く『博多通りもん』。

中の白生餡、チーズは入っていないのにほのかにチーズのような香りがするのは何故かしら?一口ほお張ると、まるでグラバー邸で花柄のカップに注がれた香り豊かな紅茶を口にしているような気分。

ま、食べ終われば一瞬で現実に戻りますけど。

ちなみに、2位は舟和の芋ようかん(東京)、3位はかるかん(鹿児島)と一六タルト(愛媛)。歳とったな。あちらこちらにお出かけになった際はどうぞよろしく。

さて、通りもんも食べ終わって現実に。明日の弁当です。本日は鶏とエリンギのナンプラー炒め。

片栗粉を付けた鶏肉をさっと炒めていったん取り出す。生姜とゴマ油でエリンギとピーマンを炒めたところに、鶏肉を戻し入れ砂糖、酒、ナンプラーで炒めて仕上げにレモン汁。

エリンギは手で割くとおいしいと母に教わりましたが、きっと母は包丁を使うのが面倒だっただけ。ま、確かに味がよく浸みて美味しいですけど。

Dsc07170_r 明日の鶏エリンギわっぱ。

  • 白ご飯、梅干し
  • 鶏とエリンギのナンプラー炒め
  • ハム入りペッパーオムレツ
  • マスタードポテサラ
  • たらこ人参

わっぱ弁当、ちょっと板についてきたかしら?

今週の常備菜はマスタードポテサラとたらこ人参。たらこ人参は人参とたらこを炒めて仕上げに醤油バター。久本雅美が友人から習ったという、縁の遠い一品。

あたしゃ、まさか今更弁当でマチャミの世話になるとは思ってなかったよ。

人づて人づてテレビづて。

|

« パン教室 Cui | トップページ | いわしフライサンド »

お弁当」カテゴリの記事

土産もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パン教室 Cui | トップページ | いわしフライサンド »