« エビチリわっぱ | トップページ | もろキュー炒め »

2011年10月25日 (火)

田舎弁当

おこしやす!

本日も芋ネタにお付き合い下さい。

背番号32番さつま芋に代わりまして、背番号310番、里芋、里芋。

と言うワケで、本日はさつま芋の代打に里芋を起用。茹でた里芋にネギ味噌をのっけてトースターで焼いただけ。

母の「小さな里芋には生姜醤油でもつけて食べなさい。」というお達しをさっそく無視してネギ味噌で。果たして監督の采配はいかに…Dsc08362_r 田舎っぺ弁当。

  • 白ご飯、梅干し
  • 甘い卵焼き
  • 里芋のネギ味噌焼き
  • ほうれん草とえのきの花椒和え
  • うずら豆とひじきの煮物

芋に、草に、豆。とてつもなく田舎くさい弁当に仕上がりました。

だってあたし、筋金入りの田舎っぺだから。

|

« エビチリわっぱ | トップページ | もろキュー炒め »

お弁当」カテゴリの記事

コメント

「さつま芋の代打に里芋を起用,背番号310番、里芋、里芋。」
場内放送が聞こえてくるようです。

大ヒットのようです。
私も、煮物、汁物だけの 里イモ君登場ではなく、
蒸かしてから、頭にねぎ味噌乗せて、焼いてあげようと思います。
これは、夫も私も喜びそうです。

ひじき、私も年間通して 良く煮ます。
春に、ひじきを採ってきて、何度も洗って、蒸して、干して、保管して・・・自分の採ったものは非常においしい!
私は いろいろ入れたいのですが、
夫の希望で、ニンジン、あげ、さつまあげ、大豆、生姜の千切り(今、今日の作ったのは、生姜入れるの忘れたことに気が付きました。まっ、たまには、こんなものです。汗)

このお弁当、とても おいしそうです。
日本食は やはり、飽きが来ないです。立派です。

さて、明日は出かけるので、明後日、おいしそうな里芋買ってきます。
ちょうど、朝から 里イモが頭に ひらめいていたのです。


投稿: すみれ | 2011年10月26日 (水) 12時09分

to すみれ 様

おはようございます!
急に冷え込みが厳しくなりましたね。京都は今日もひんやりしていますが、降り注ぐ日差しが眩しくて寒くてもなんだか元気が出てきそうなお天気です。

すみれさん、ひじきをご自分で乾燥するんですね!すごいですねー。初めてお聞きしたので、びっくりしました。ひじきの乾物も自分で作れるなんて♪
私はいつもニンジンと安いちくわを入れていますが、さつま揚げや生姜を入れるのもおいしそうですね。次回は私も生姜、入れてみます^^
どんなにスパイシーでエスニックな味が続いても、やっぱり落ち着くのは和食ですね。冷めても美味しいところもやはり和食のすごいところですね。

おいしい里芋、たっくさん手に入るといいですね♪またすみれさん流の里芋料理、教えて下さい!

投稿: おたみ | 2011年10月27日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビチリわっぱ | トップページ | もろキュー炒め »