« 野菜の日 | トップページ | 栗の里帰り »

2013年9月10日 (火)

月刊オムライス ~2013年9月号~

おこしやす!

今月は11日を待たずしてオムライスの日を開催することに。
 
さて、今月のオムライスは先月、先々月と指一本出さず力を温存した洛西口氏が久々の卵巻きに挑戦。
 
それではさっそく二ヶ月間の療養期間を終え、調理開始10分前にyoutubeでオムライス作りをイメトレした洛西口氏の腕前、とくとご覧あれ!Dsc04948おーキレイ、キレイ!今年の運をすべて使い切って大成功。
 
「今回はソース無しだから失敗してもごまかし利かないからね!」と念を押し、焦ってyoutubeで勉強した成果が発揮されました。
 
今回はイタリアンパセリを散らしたシンプルオムライス。
 
そして付け合わせは、Dsc04951キノコのペペロン風マリネサラダ。
 
フライパンに鷹の爪、ニンニク、オリーブ油を熱して、キノコを塩こしょうで炒め、リンゴ酢と砂糖を合わせたマリネ液に浸し、イタリアンパセリをどっさり混ぜ合わせました。ピリリッと酸っぱい秋のサラダ。
 
Dsc04952新さつま芋のポタージュ。
 
さつま芋と言えば黒ごまというツーカーコンビ。
 
さてさて、秋の味覚を添えて、今月のオムライスの完成です!Dsc04972
 
今回のオムライス、ソースをかけずイタリアンパセリをたっぷり散らしたワケは、中のご飯がアレなんです。アレ。Dsc04979 トマトリゾット。
 
はい、今回はトマトリゾットをオムライスのご飯にしてみました。「オムリゾット」て言うんですかね。巷では。
 
トロっとアルデンテに仕上がったリゾットをふんわり卵が優しく包み込み、たっぷりのせたイタリアンパセリがアクセント。柔らかく優しい口当たりに、パセリのスッキリとした風味が食欲をそそります。
 
二ヶ月ぶりにオム巻き担当へ戻って来た洛西口氏の力もそれなりに発揮され、お腹もいっぱいに大成功、大満足のオムライス。
 
いよいよ我が家も、食欲の秋がやってきました。
 

|

« 野菜の日 | トップページ | 栗の里帰り »

今月のオムライス」カテゴリの記事

コメント

器(お皿)の色と、卵の色、イタリアンパセリの色、

本当に、美しいです!

色も美しいですが、
姿かたちも美しい!

1枚目の写真で、中はどのような?
くずしてしまうのが もったいないような、
でも食べるために作ったオムライス。
最後の写真で、なるほど・・・・おいしそう!

投稿: sea | 2013年9月12日 (木) 16時20分

to sea 様

今月のオムライスはめずらしく大成功でした。いつも穴が空いたり、包めなかったり、なかなか二つとも成功することがないので、洛西口氏も二ヶ月間腕を温めた甲斐がありました。

シンプルに見えて、一手間かけたオムライス、とても大満足な味わいでした。

こうしていろんな味形を楽しめるのも自宅で手作りならではですね。

投稿: おたみ | 2013年9月18日 (水) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜の日 | トップページ | 栗の里帰り »