« 棚ぼた焼肉 | トップページ | 夏のbûche de Noël »

2016年7月23日 (土)

月刊オムライス ~2016年6月号~

おこしやす!

 
空梅雨で暑かった6月。
 
我が家ではトウモロコシ、スイカ、トマト、ナス、冷麦、かき氷…と、早々と夏の食材が食卓を彩りました。
 
月刊オムライスもまた、盛夏を先取りして爽やかなオムライスで熱冷まし。Dsc01678トマトのマリネソースオムライス。Dsc01677_1ミニトマト、玉ねぎをザクザク刻んで、酢、砂糖、塩、オリーブオイルでマリネして一晩浸け込んだサラダ風のソース。
 
暑いので、さっぱり頂ける夏らしいソースに仕上げました。
 
スープは今年も始まってしまった、Dsc01685フレッシュコーンの冷製スープ。
 
小たみちゃんがジュースのように飲んでくれるので、季節問わずリクエストされるコーンスープ。削いだトウモロコシを水から煮て、ミキサーにかけ、牛乳と塩をほんの少し加えるだけというあまりの簡単さに、今年も高頻度で登場見込みです。
 
サラダソースに冷製スープと、冷えたメニューが並びましたので、今回の付け合わせはサラダではなく、Dsc01693ズッキーニのチーズ焼き。
 
昨年、叔母が作ってくれたズッキーニレシピ。輪切りにしたズッキーニにチーズをかけて焼くだけ。今回はブラックオリーブを刻んでかけて焼きました。焼きミニトマトもバッチリよく合いました。
 
てな感じで、空梅雨の暑さを吹っ飛ばす、6月のオムライスが完成です!Dsc01700爽やかなマリネソースは水っぽとくなると思いきや、野菜の美味しさが詰まったさっぱりソースで卵ともいい相性。玉ねぎのザクザクとした食感と酸味が食欲をそそります。
 
中のご飯は昨年思いつきで作ったら昇天したこちら、Dsc01725タコとバジルのピラフ。
 
タコと玉ねぎをご飯と炊き込んで、炊き上がりに刻んだバジルを混ぜた思いつきイタリアン風ご飯。我ながら天才かと勘違いしました。すみません。
 
空梅雨の暑さを吹っ飛ばす、さっぱりマリネオムライス。嗚呼、あの空梅雨を懐かしんで、最後に一句。
 
雨降らず 梅雨も終わりと 勘違い
 
夏バテ知らずの 大暑かな
 
お後がよろしいようで。

|

« 棚ぼた焼肉 | トップページ | 夏のbûche de Noël »

今月のオムライス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棚ぼた焼肉 | トップページ | 夏のbûche de Noël »