« 新春を祝う中華 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年2月号~ »

2017年2月25日 (土)

片手間のオレンジジャム

おこしやす!

 
保育園の登園道、小たみちゃんに手を引かれて寄り道をすると、公園の脇に咲く芝桜、庭木のみかん、路地に一本だけ揺れるタンポポのわた毛、土手に咲く小さな野花、小さな体から見える春をたくさん教えてくれます。
 
最近は小たみちゃんが自分の影に気づき、毎日手を大きく振って自分の真似をしている影を見ては大喜び。寒かった朝の登園時間も、春の訪れとともに少しずつ楽しみが増えてきました。
 
さて、そんな楽しい登園を終え、現実に戻って職場へ行くと、
 
「あの、今日、これが残ってるんですけど。」
 
と、差し出された大量のオレンジ果肉。本業でもないのに、何か大量に余ると必ず私の元へやってくる。例によってジャムおばさんの出動です。
 
本業の傍ら、未来の巨匠のごとく大量のオレンジを細かく切って、昼休みの間に砂糖をまぶしておき、水分が上がったら、仕事時々ジャム作り。お砂糖は6割ほど、オレンジの爽やかな風味が生きたジャムが出来上がりました。Dsc07497 変色したり、アクが出ないよう、弱火でじっくりじっくり煮詰めたジャムは鮮やかなオレンジ色。
 
じっくりじっくり…仕事をしながら15分に一度鍋を見に行き、かき混ぜるだけ。
 
そしてジャムを皆で山分けして持ち帰ってきたら、超特急でパンを捏ねて、翌朝の朝食に。Dsc07492クープに一寸の迷いがありました、ライ麦パン。
 
Dsc07498 とりあえず勢いだけで作ったので、フィリングは家のありもので紅茶の茶葉とオレンジピール。
 
Dsc07520 手作りのジャムとパンで、美味しい朝食をご用意しましたよ!みんな、朝ごはんだよー!
 
写真を撮りたいからと、イチゴに旗を立ててる私を見る洛西口氏の白い目の細いこと。刺さるよねー。
 
リーンなパンは、やはりクリームチーズとジャムがデフォルト。Dsc07538こうしてたっぷりつけて食べてるうちに、ジャムの小ビンが一食でほとんどなくなりました。だって、美味しいから!
 
手間暇かけたのか、片手間だったのか謎のジャムですが、香りも味も爽やかなオレンジジャムで、爽やかな目覚めの朝食でした。
 
次はどんなジャムを作ることになるのかな。ジャムおばさん、スキル上げて行きますよ!

|

« 新春を祝う中華 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年2月号~ »

朝食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春を祝う中華 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年2月号~ »