« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月23日 (金)

月刊オムライス ~2017年5月号~

おこしやす!

 
花の金曜日ですね。
 
花金にあやかって、今日は京都から来ている友人と代官山へ焼肉を食べに行った洛西口氏。
 
朝から張り切って手土産に鳩サブレーを持って行ったけれど、代官山の焼肉屋で鳩サブレーを渡すのは場違いではないかと、心より案じております。
 
さて、まだそのシリーズ続いてたのかと驚きの方もいらっしゃるかと思いますが、GW最終日のお話を。
 
連日好天に恵まれ、明けても暮れても外で遊び明け暮れたGW。最終日ももちろん、小たみちゃんが自転車に乗って公園へ出かけたため、私もお昼ご飯に今月のオムライスをこしらえて公園へ駆けつけました。Dsc09794GWフィナーレを飾る、オムぎり弁当。
 
Dsc09773 洛西口氏が朝食に作ったスパニッシュトースト、ミニアメリカンドッグ、ブロッコリーのツナサラダも担いで参りました。
 
お腹かが空いたら一休み、Dsc09792おやつはポップコーンですよ!オム弁、さあどうぞ召し上がれ!!
 
オムぎりのご飯は、Dsc09798トマト缶で炊いたチキンライス。
 
トマト缶を使うので水は控えめにし、ニンニクとグリンピース、玉ねぎを入れて炊き込んだチキンライス。味付けは塩だけなのに、まるで老舗の洋食店を彷彿とさせる仕上がりに私もびつくり。
 
丸いものにはとにかく食いつきがいい小たみちゃん。公園でお腹が空いたのか、次から次へとオムぎりとミニアメリカンドッグをお口に放り込みました。
 
こうして、思い返せば家族で過ごしたGW8日間のうち、5日間は外で弁当を食べていました。あとはドラム缶の風呂とダンボールの寝床かあれば、家いらず。
 
5月の気持ちいい陽気の中、毎日動いてご飯をたくさん食べて、お腹も思い出もいっぱいのGWでした。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

スパニッシュトースト

おこしやす!

毎日が暇そのものだったGW。

その暇さを見透かされ、洛西口氏に「これ、美味しそうじゃない?」と、「スパニッシュトースト」というレシピを手渡されました。

「美味しそうだったら、自分で作ればいいじゃん。」

と、中学生の反抗期さながらの対応を見せ、私が優雅な二度寝、三度寝を繰り返してるうちに、出来上がっていた朝食。Dsc09743洛西口氏作、スパニッシュトースト。

パンに牛乳と卵を混ぜた卵液を浸けて焼くフレンチトーストとは違い、砂糖、牛乳、シナモンを煮出し、レモンピールを混ぜたミルク液にバゲットを浸し、最後に卵を着けて焼くスパニッシュトースト。

フレンチとは一手間違い、休日のお父さんにオススメレシピです。と、父の日目前のポイント稼ぎに一押し!

Dsc09766 「お豆腐入れた?」

という小たみちゃんの問いかけの通り、ジュワッと焼かれたバゲットの中は、甘いミルクをたっぷり吸ってふわふわのトロトロ。まるでお豆腐のように滑らかでした。

そして、何と言っても、時おり香るレモンピールの香りは、甘くジューシーなトーストをさっぱりと感じさせてくれる名脇役。

さすが、美食の街スペインで生まれたスパニッシュトースト。

その香りと芳醇な口当たりに、二度寝上がりのセニョーラもうっとりの朝食でした。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

おどろきの等々力渓谷

おこしやす!

 
5月5日、こどもの日。
 
東京23区唯一の渓谷と言われる、等々力渓谷へ行ってきました。Dsc09493_1 Dsc09500これぞ都会のオアシス。 
 
世田谷区に位置する等々力渓谷。この大都会に、まだこんな自然が…等々力におどろき!(言わせて!)
 
1時間ほど散策して、渓谷の高台にある日本庭園に到着したら、お昼ご飯。Dsc09603気持ちのいい芝生の上に、レジャーシートを敷いて。Dsc09611お惣菜弁当でお昼ご飯です。
 
こどもの日だったので、朝早く商店街の和菓子屋さんへ駆け込み、柏餅とお稲荷さんを買ってきました。と、小たみちゃんリクエストのたこ焼き。
 
出汁のきいた和菓子屋さんのおいなりさん、甘くて絶品でしたよ。そして、柏餅は、Dsc09630柔らかい突き立てのお餅。お店の奥で餅を突いている様子も見せていただきました。
 
今回はヨモギにつぶあんと、味噌あん。Dsc09634柏の香りがほんのり移ったお餅に甘い白味噌あんは、炎天下の中熱いお茶を頂きたくなるような優しい味わいでした。
 
さて、お腹もいっぱいになったら、腹ごなしに多摩川河川敷まで降りて、こどもの日らしく童心に帰って、Dsc09667_1キャッチボールをして、Img_6982バトミントンをして、Img_7001_1凧揚げをして遊びました。日陰も少なく、逃げどころのない多摩川河川敷、おかげでびっしり日焼けをしました。
 
炎天下の中遊びに遊び明け暮れたら、Img_7035_1_2ポックリ、ポックリと、おうちに帰ったのでした。
 
大都会に残されたわずかなオアシスを満喫し、炎天下の中大はしゃぎで遊びまわり、カラッカラに干からびたこどもの日。
 
童心に帰るのも、なかなかのエネルギーが必要だと改めて実感した1日でした。

| | コメント (0)

お土産シナモンロール

おこしやす!

 
GW、久しぶりに以前の職場の同僚の方と会うことになり、毎日が暇だったGWに追い風が吹き、主婦のお暇をいただきました。
 
南は藤沢から、北は茨城県から東京駅に大集合ということで、遠くからいらっしゃる方へ手土産にと、シナモンロールを焼きました。Dsc09478_1かもめ食堂のシナモンロール。
 
生地に入れるカルダモンがもう本当にいい味わいを醸し出している黄金レシピです。
 
たまには女子会のお土産らしく、ラッピング。Dsc09482袋に入れただけで、テンションが上がるわけです。
 
そして、我が家も朝食は久々のシナモンロール。Dsc09491相変わらず欲張りな小たみちゃん、大きなシナモンロールを大きなお口で頬張りました。その気持ち、分かるよ。
 
お土産シナモンロールも、飯島奈美さんのレシピとだけあって、食べる前からそれはそれは喜んでいただきました。
 
GWの思い出話はまだまだ続くのであった。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

ご褒美の近江屋

おこしやす!

 
大山登山の翌日。疲れを物ともせず、小たみちゃんは朝から公園へ。
 
あまりにも気持ちのいいお天気だったので、私も疲れを物ともしないわけではありませんでしたが、お弁当を作って、公園で遊び呆けている小たみちゃんの元へ駆けつけました。Dsc09395関西風のオムレツサンド。前日に6時間半も山登りしたにも関わらず、2日連続で外弁です。
 
水筒には、ホットチャイを淹れて、
Dsc09393疲れ知らずのピクニック弁当。関西風タマゴサンドはバカ売れでした。
 
さて、その翌々日。GW中日の平日は、私も洛西口氏も仕事を休み、おまけに小たみちゃんも保育園を休んで、山登りのご褒美にと、Dsc09438神田の近江屋洋菓子店へ。
 
相変わらずレトロなお店とレトロなケーキ。私が東京で最も小たみちゃんを連れて行きたかったお店です。
 
小たみちゃんチョイスはやはり、Dsc09435一番大きな黄桃のショートサンド。さすが、お目が高い!
 
私たちもイチゴタルトとマンゴームースをいただき、相変わらず鮮度のいいフルーツケーキにうっとり。フレッシュジュースが飲み放題のドリンクバーも、相変わらずの美味しさでした。
 
そして、今回はお昼時に入店したので、ランチ代わりに近江屋で作られているパンも頂きました。Dsc09469バゲット卵サンド、ハムチーズサンド、クリームパン。
 
こんなにケーキ焼いて、パン焼いて、一体どうなってんだろ。パンもまた、シンプルだけれど素材が濃厚でハイカラな味わいでした。
 
さて、パンもケーキもジュースバーも、久々に大満喫した近江屋洋菓子店。
 
「ケーキだ!ケーキだ!」と喜んで欲張った小たみちゃん。欲張る割に、意外と生クリームはたくさん食べられない様子でリタイアし、結局最後までよく食べたのは野菜たっぷりのボルシチでした。
 
誰のためのご褒美か、ケーキかボルシチか。。。何はともあれ、山登り、お疲れ様でした。
 
いつの時代にも愛される近江屋洋菓子店。素朴な美味しさの中に、いつも新鮮さを感じる美味しさは、今日もなお健在でした。
 

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »