« 肉一番 | トップページ | リベンジのカレーパン »

2017年7月15日 (土)

鎌倉deお買い物旅

おこしやす!

 
5月の終わり。出張で神奈川県西部まで出かけたので、帰りは藤沢から江ノ電に揺られ、鎌倉を観光して帰ることに。
 
藤沢から海を眺めながら江ノ電に揺られ、由比ヶ浜で下車。民家街を通り抜けて、向かった先は、Img_1322生麩屋さん。神奈川県では珍しいという生麩屋さん。こちらは麩まんじゅうが有名ということで、まずはお土産に3個ゲット。
 
そして、隣駅の和田塚まで歩き、到着したのはこの鎌倉旅の目的地、Img_1327甘味処「無心庵」。
 
こちらのお店、何が有名ってこの線路の近さ。江ノ電の線路に寄り添うように佇む古民家。「線路内立ち入り禁止」とは書かれているものの、ここに到着するまでの道はまさに線路際を歩くため、日傘なんかさして、電車が走ったら完全にアウトな狭さ。
 
Img_1331 線路から一足入り、暖簾をくぐり、中庭を眺めながら情緒あふれるお座敷で、お昼ご飯代わりにこちらを頂きました。Img_1335クリームあんみつ。
 
急須に入れられた黒蜜をたら〜っとかけて頂きます。Img_1338ふぅ〜。
 
これがお昼ご飯だなんて、母ちゃんが聞いたらこっぴどく怒られそうだけど、これも大人の贅沢ということで。
 
さて、庭先に走る江ノ電を眺めながらあんみつをゆっくり頂いたら、和田塚から炎天下の中歩いて鎌倉駅を目指しました。次に到着したのは、Img_1344鎌倉野菜直売所。Img_1339Img_1342地元で採れた新鮮野菜がずらり。
 
目移りしながら、鎌倉野菜を選び、よいこらしょっと担いだら数百メートル歩いて、お買い物旅の次なる目的地へ。Img_1346イガラシロミさんプロデュースのジャム専門店、ロミユニ。
 
うっとりするようなジャムの数々に魅了され、旬のジャムと鎌倉店限定のクリームをゲット。
 
麩饅頭、鎌倉野菜、ジャムとお土産盛りだくさんで、最後は鶴ヶ丘八幡宮を訪れ、あれこれと幸あれと願って帰ってきたのでした。
 
家に着くと、保育園から帰ってきた小たみちゃんにせがまれ、お買い物の品を披露。Dsc09943_1小たみちゃんは鎌倉野菜の紫大根はさつま芋と勘違いし、黄色い変形ズッキーニを見ると、
 
「これ!赤い髪の人が作った南瓜だ!!」
 
と、数ヶ月前に行った草間彌生展で見た南瓜のオブジェを連想して大喜び。草間さんが収穫したわけじゃないけどね。
 
出張帰りのぶらり鎌倉の旅。
 
美味しい午後のお散歩でした。

|

« 肉一番 | トップページ | リベンジのカレーパン »

おやつ」カテゴリの記事

お買いもの」カテゴリの記事

たまには外食」カテゴリの記事

土産もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉一番 | トップページ | リベンジのカレーパン »