« 鎌倉deハイキング | トップページ | 朴葉寿司2017 »

2017年7月22日 (土)

ベリークリームケーキ

おこしやす!

6月、おたみ食堂は開店7周年を迎えました。いつもご愛読頂きありがとうございます。
 
そして、同時にやってきた店主35歳生誕記念。今年も我が家の未来の巨匠、洛西口氏がてんてこまいにその腕を振る舞う日がやってきました。密かな人気コーナーです。
 
今年は、小たみちゃんにも全面的にお手伝いをしてもらおうと、凝ったケーキはやめてシンプルに2段ショートケーキに挑戦。Dsc00206朝から順調に焼きあがるスポンジ。
 
小たみちゃんも洛西口氏も大奮闘。Dsc00190チョコレートを溶かしてフィンガーアート。Dsc00284前日の鎌倉ハイキングで買った鳩サブレーにアイシング。Dsc00264仲良く2段ケーキを組み立てて、Dsc00276たっぷりクリームを塗って、飾り付けをしたら、いよいよ洛西口氏と小たみちゃんの傑作が完成。
 
クランベリージャムを混ぜた、チェリーとブルーベリーの2段ショートケーキ。
Dsc00304 上段には小たみちゃんが火傷をしながら作ったホワイトチョコの羽をあしらい、Dsc00306洛西口氏がアイシングした鳩サブレーには、最近字が書けるようになった小たみちゃんが書いたチョコプレートをデコりました。
 
Dsc00307_1 可愛いケーキが出来上がり、浮かれるアラフォーの新参者。
 
道中長い道のりでしたが、今年は日が暮れる前に出来上がってちょうど3時のおやつに。しっとりと密度の高いスポンジに甘さ控えめのケーキは年々腕を上がると共に美味しさもアップ。2段重ねて嵩高いケーキを贅沢にいただきました。
 
今年は、お手紙や、保育園のお散歩でプレゼントに拾ってきてくれた花や葉っぱ、チョコプレートにも上手にメッセージを書いてくれたりと、たくさんお祝いしてくれた小たみちゃん。
 
お手紙は私の留守中に内緒で書いてくれていたみたいですが、保育園の帰り道にうっかり「おたみちゃんに内緒でお手紙書いて、お部屋に隠してあるから内緒ね!」と口が裂けてしまい、こちらも当日まで知らないフリをして過ごしました。
 
そんな心温まるエピソードとともに、小たみちゃんと洛西口氏に感謝の1日でした。
 
いよいよブログも8年目に突入し、店主もアラフォー。中堅どころですね。
 
これからも、目、肩、腰に気をつけて邁進して参りたいと思う所存です。  

|

« 鎌倉deハイキング | トップページ | 朴葉寿司2017 »

おやつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉deハイキング | トップページ | 朴葉寿司2017 »