« ベリークリームケーキ | トップページ | 月刊オムライス ~2017年6月号~ »

2017年8月 4日 (金)

朴葉寿司2017

おこしやす!

 
先日、出張のため新宿へ行ったので、お楽しみランチはこちら。Img_1737都庁の職員食堂にて、夏野菜天重690円。(うどん、味噌汁付き)
 
都庁32階の職員食堂を一般公開しているという情報を聞きつけ、堅物のお面をかぶって行ってきました。都庁の入館申請書に「行き先:食堂」と書けば一時通行証をもらえるので、あとはエレベーターで32階へGO!
 
こんな物好きは私だけかと思いきや、普通に親子連れや昼下がりのマダム御一行様もいて、みなさんよくご存知で。
 
ちなみにこの日の食堂の献立は、「さぼてん」のとんかつ定食が500円ということで迷いましたが、天重に半熟卵の天ぷらが乗ってると聞き、こちらに決定。味は値段相応でしたが、展望席からこの安さでランチをしながら東京近郊を一望できるとなれば、その価値はプライスレス。
 
充実のお昼休みでした。
 
さて、都会派のランチから一転。6月初旬、実家の母から岐阜県民のソウルフード、朴葉寿司が届きました。Dsc00212ここ数年はお店に注文したものを送ってくれていた母。今年は何年かぶりに、母手作りの朴葉寿司が届きました。
 
朴の葉も、ひふみばあちゃん宅の裏の畑でばあちゃんと2人、せっせと取ってきてくれたようです。久々に、愛情がたっぷり詰まった朴葉寿司を頂きました。
 
Dsc00215 彩豊かな田舎の押し寿司は華やかそのもの。
 
酢飯には朴葉の香りがほんのり移り、爽やかな夏の味覚。
 
ご飯もおかずもしっかりと食べられる故郷の味を食し、今年も夏を乗り切る準備が整ったのでした。

|

« ベリークリームケーキ | トップページ | 月刊オムライス ~2017年6月号~ »

たまには外食」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリークリームケーキ | トップページ | 月刊オムライス ~2017年6月号~ »