« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月19日 (土)

桃日和の桃狩り

おこしやす!

 
7月の上旬。Dsc00485フルーツ大国山梨県へ、初めての桃狩りに行ってきました!
 
昨年まではさくらんぼ狩りに行っていましたが、今年は思考を変えて「桃狩り」に。
 
今年は春の天候不良で、不作や桃の発育が遅れているとの情報もあり、桃狩りの収穫量に制限があったり、桃狩りの中止を発表している農園もありました。
 
私たちが訪れた農園でも、7月初めということもあり、まだ小ぶりの桃が多く収穫できる桃は少なかったのですが、ありがたいことにもぎ放題の食べ放題。
 
農園の方に、桃のもぎ方、見極め方を教えていただき、食べ頃の桃を収穫。Dsc00482大きくて柔らかめの桃を房から一思いに引っ張って、桃そっくりな顔をした小たみちゃん、初めての桃狩りに挑戦。
 
そして、こちらの農園では、Dsc00488熟れたさくらんぼとすももがサービスで食べ放題。
 
2Lサイズほどある大きな桃を剥いたら、これぞ桃狩りの贅沢。一思いにかぶりつき。
Dsc00534_1_2
さてそのお味は、Dsc00526 この顔、もうどっちが桃か分からない。もう感動の美味しさです。
 
Dsc00532 美味しすぎてもう目が開かない小たみちゃん。
 
1時間半ほどで、3人で大玉の桃を8個、さくらんぼとすももをひたすら食べました。
 
この日、山梨県内は35度に迫る真夏日。炎天下の中、汗をかきがなら収穫した桃はまた格別。
 
Dsc00582 帰り際には、農園の方からお土産を頂き、もう重い重い。これまた立派な桃が6個も入って、見た目も美しくとてつもない甘さに毎日感動仕切り。
 
大満足の桃狩り。これは来年もいくしまありません。

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

紫蘇ジュース☆

おこしやす!

 
6月。今年は初めての紫蘇ジュースにチャレンジ。
 
2年ほど前に同僚のお祖母様からレシピを教えてもらい、今年こそは、今年こそはと思い続けた紫蘇ジュース。
 
赤紫蘇を煮出して、砂糖を入れ、お酢を入れた瞬間…
 
何ということでしょう、真っ黒だった煮汁が何とも鮮やかな紫色に。爽やかな紫蘇の香りが夏の暑さを癒してくれる、清涼感抜群のジュースが出来上がりました。Dsc00461_1夏の暑さで疲れた体をぐっと元気にしてくれる紫蘇ジュース。   
 
たっぷり汗をかいてお家に戻ったら、まずは一杯。Dsc00473氷と炭酸で割って、たっぷり水分補給。
 
紫蘇ジュース作りをお手伝いした小たみちゃんも、もちろんがぶ飲み。
 
あまりの人気ぶりに、我が家では毎年恒例のジュース作りになりそうです。うまうま。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

もろこしの夏2017

おこしやす!

 
みなさん、トウモロコシ食べてますか?
 
我が家は小たみちゃんが無類のもろこし好きということもあり、今年は例年よりいち早く、4月からトウモロコシを食べています。4月のトウモロコシなんて真夏のものに比べると半分くらいの大きさなのに値段は真夏の4倍ほど、最高で1本400円もしました。
 
というわけで、5月中旬から毎週欠かさず週2~3本ストックしながら食べているトウモロコシ。家畜のごとく消費しています。
 
小たみちゃんのリクエストTOP2は、何と言ってもフレッシュコーンスープともろこしご飯。
 
ろこしご飯は、この季節、明けても暮れても食べている真夏の定番。Dsc00424削いだトウモロコシをお米と塩、お酒だけでたくシンプルな美味しさとプチプチとした食感が食欲をそそる炊き込みご飯。
 
時間のない休日のお昼ご飯は、ご飯が炊きあがる合間にささっとおかずも用意。Dsc00432 さっくさくのアジフライに新玉ねぎのマリネサラダ。
 
さささ、皆、お昼ご飯できましたよー!Dsc00442もろこし定食。
 
アジフライなんてメインにも負けない人気を誇るもろこしご飯。もろこし番長は、今年もお代わりが止まりませんでした。
 
夏もいよいよ後半。もろこしラストスパート。
 
今年も夏限定の味を、しっかりと噛み締めたいと思います。

| | コメント (0)

月刊オムライス ~2017年6月号~

おこしやす!

 
もういつのことだか、思い出してごらんというのにも無理がある、6月の月刊オムライスです。
 
雨でジメジメとした梅雨の季節、6月のオムライスはそんなジメジメとした空気を爽やかにしてくれる、野菜たっぷりのオムライスを。Dsc00382パプリカオムライス
 
何年か前にも一度作ったパプリカソースのオムライス。アルミホイルに包んだパプリカをオーブンで丸焦げになるくらい焼き、皮を剥いて、オリーブ油で蒸し焼きにしたジャガイモ、玉ねぎ、人参とパプリカを煮てミキサーへ。塩で調味したら出来上がり。
 
パプリカの甘みと香りが引き立つ、野菜たっぷり濃厚ソースです。
 
サラダはちょうど下呂の実家からどっさり届いた夏野菜で、Dsc00362_1新玉ねぎのどっさりマリネサラダ。
 
トマトもキュウリも玉ねぎも、下呂産です。紫大根は鎌倉産。
 
Dsc00374 Dsc00370 グラスには夏の定番、トウモロコシの冷製スープ。野菜たっぷりの6月オムライス、頂きます!
 
中のご飯は、天才が生んだこれ。Dsc00394_1タコの炊き込みご飯、バジル風味。
 
もう、あの時の自分、天才だったとしか思えないタコの炊き込みご飯。最後に刻んだバジルを混ぜたイタリア風の炊き込みご飯は、自分を自分で褒めてあげたい系の夏らしく爽やかな味わい。よくぞ思いついたな、自分。
 
パプリカソースはその香りと甘みから、どんなにたくさんかけても味がしつこくならず、最後の一口まで飽きのこない美味しさでした。
 
ジメジメと汗ばむ梅雨の季節を吹き飛ばしてくれるような、爽やかオムライス。雨や曇りで暗いお部屋の中も、鮮やかなパプリカソースでパッと華やかに彩りました。
 
ソースは残ったらそのままスープとしても美味しいよ。是非一度、ご賞味あれ!  

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

朴葉寿司2017

おこしやす!

 
先日、出張のため新宿へ行ったので、お楽しみランチはこちら。Img_1737都庁の職員食堂にて、夏野菜天重690円。(うどん、味噌汁付き)
 
都庁32階の職員食堂を一般公開しているという情報を聞きつけ、堅物のお面をかぶって行ってきました。都庁の入館申請書に「行き先:食堂」と書けば一時通行証をもらえるので、あとはエレベーターで32階へGO!
 
こんな物好きは私だけかと思いきや、普通に親子連れや昼下がりのマダム御一行様もいて、みなさんよくご存知で。
 
ちなみにこの日の食堂の献立は、「さぼてん」のとんかつ定食が500円ということで迷いましたが、天重に半熟卵の天ぷらが乗ってると聞き、こちらに決定。味は値段相応でしたが、展望席からこの安さでランチをしながら東京近郊を一望できるとなれば、その価値はプライスレス。
 
充実のお昼休みでした。
 
さて、都会派のランチから一転。6月初旬、実家の母から岐阜県民のソウルフード、朴葉寿司が届きました。Dsc00212ここ数年はお店に注文したものを送ってくれていた母。今年は何年かぶりに、母手作りの朴葉寿司が届きました。
 
朴の葉も、ひふみばあちゃん宅の裏の畑でばあちゃんと2人、せっせと取ってきてくれたようです。久々に、愛情がたっぷり詰まった朴葉寿司を頂きました。
 
Dsc00215 彩豊かな田舎の押し寿司は華やかそのもの。
 
酢飯には朴葉の香りがほんのり移り、爽やかな夏の味覚。
 
ご飯もおかずもしっかりと食べられる故郷の味を食し、今年も夏を乗り切る準備が整ったのでした。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ