« リハビリ白パン | トップページ | 渡る、仁右衛門島 »

2017年9月 9日 (土)

下呂の夏2017

おこしやす!

 
8月、今年も夏の下呂へ帰りました。
 
実家に着くと、玄関には地域の収穫祭で採れたトウモロコシが袋いっぱいに山ほど届き、裏のおばさんからはゴーヤとミニトマトをもらい、お向かいのおばさんからは大きなスイカを頂き、祖母と母だけが住む家も、野菜だけは相変わらず大賑わい。
 
さて、そんな野菜生活を送る母の1番の手料理といえば、Dsc00951出ました、かき揚げの神。
 
裏のおばさんが分けてくれた玉ねぎと、おばさんの畑から勝手に採って来た大葉で野菜のかき揚げ。新鮮野菜を使った見事な仕上がりで、無限に食べられる美味しさです。
 
さて、相変わらずご飯が美味しい里帰りでしたが、今回の帰省でとっておきの思い出といえば、こちら。Img_2138川遊び。
 
私も幼い頃、毎日のように遊びに来た実家から歩いて3分ほどの川。相変わらず地域の小学生で賑わっていました。
 
Img_2139 初めて川遊びをした小たみちゃん。メダカやあめんぼうを見つけたり、たまたま遊びに来ていた小学生のお姉ちゃんに浮き輪を貸してもらって泳いだりと、幼い頃の私を見ているようでした。
 
川岸や水中もゴミひとつなく、本当に綺麗で、この透明度。Img_2143_1 こうして何十年経っても、世代を超えて楽しめる環境を守り続けてくれる地域の方々には、感謝に尽きます。
 
そして、川から帰ったら、ひふみばあちゃん邸へ。叔母がお腹を空かせた子どもたちが飛んで喜ぶおやつを用意して待っていてくれました。Img_2158ふかし芋とトウモロコシ。どんなお菓子より、お腹も膨れて美味しいおやつです。
 
おやつを食べて、外でもうひと遊びしたら、晩御飯もご馳走になることに。Img_2162_2 つい数分前まで一緒にフリスビーをして遊んでいた叔母が、まるで千手観音のごとく豪速球で作ってくれた部活飯。さすが!!
 
みんなで焼きそばとおにぎりを食べたら、夜は花火大会。Img_2186林の中で打ち上がる花火は、音がやまびこのように響き渡り、迫力満点。空が真っ暗なので、満天の星空のように綺麗でした。(写真がこれですみません。)
 
こうして、今年も田舎の夏を大満喫。
とにかく空気と野菜が美味しくて、地域の方達が畑仕事をしながら「おかえり。」と言って迎えてくれる温かな町。都会では窮屈に感じる私の居場所も、ここに帰ると毎日肩の力を抜いて大の字で寝転がれる。
 
小たみちゃんも大自然の楽しさを味わい、私も底抜けにリフレッシュ。Dsc01002青い空と深い緑に癒された夏休みでした。

|

« リハビリ白パン | トップページ | 渡る、仁右衛門島 »

季節」カテゴリの記事

コメント

おたみさん、ご無沙汰してます~!夏は下呂に帰省されたんですね~。わたしもちょこちょこ帰省しております。今年は川辺で少し娘とも遊びましたぁ。遅ればせながら「君の名は」も見まして、岐阜いいところだなぁと改めて・・・。最近岐阜もどんどん良い場所が増えてきて地元民としてはうれしい限りです!

投稿: ぽん | 2017年9月25日 (月) 18時52分

to ぽんちゃん

こんにちはー!お久しぶりです!

ぽんちゃん、ご実家によく帰省してるんですね。羨ましい!私は年に2回ですねー。子供が生まれてからは特に、帰るたびに、自分が育った環境がいかに美しくて感性に刺激がある場所なのかと、感じています。何より空気が美味しい、笑。
ぽんちゃんの娘ちゃんも、美味しい空気をたくさん味わえて、きっと喜んでますね。

私も、「君の名は」見ましたよ。名古屋駅とワイドビューひだはふつふつ嬉しかったです!

離れているからこそ、故郷は大切にしたいですね。ローカル情報、教えてくださいね!

投稿: おたみ | 2017年9月30日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハビリ白パン | トップページ | 渡る、仁右衛門島 »