« 歩きました、尾瀬 〜後編〜 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年9月号~ »

2017年11月 3日 (金)

38周年の頂

おこしやす!

 
尾瀬から帰った翌日。
 
小たみちゃんと洛西口氏はプールへ。私は尾瀬旅行の数日前に誕生日を迎えていた洛西口氏の誕生祭を催すべく、パーティーの準備を。
 
前日まで20キロも歩いたのに、家族揃ってすごいエネルギー。うかうか休んでいる暇はおまへん。
 
というわけで、疲れを感じる暇もなく今年も1つ歳をとった洛西口氏の生誕38周年を記念して、誕生祭を開きました。
 
今年は相変わらず肩身の狭い主役の意見は聞かず、小たみちゃんのリクエストで手まり寿司でお祝い。Dsc01577色とりどりよりどりみどり手まり寿司。(クイズ、何回「り」が出てきたでしょうか?)
 
少し前に従兄弟くんのお誕生日会の写真で手まり寿司を見て、「従兄弟くんのお誕生日に食べてた丸いの食べたい〜〜!」と熱望していた小たみちゃん。近々でめでたいことと言えば、洛西口氏のお誕生日くらいしかなかったので、お望みを叶えてしんぜました。
 
おかずは、我が家では大変珍しい唐揚げ。Dsc01592塩唐揚げ。すだちをキュッと絞って召し上がれ!
 
これも主役のリクエストではありませんが、何となく唐揚げ出しといたら男子は喜ぶものと思って出したら、ストライク。大喜びでした。
 
そしてこちらは大失態を犯した、副菜。Dsc01581茄子と甘とうの焼き浸し。
 
「甘とう」という言葉に裏切られ、大気圏を飛び抜けるほど辛かった甘とう。甘いと思ったのに!!激震でした。
 
一瞬の気の緩みで巣だらけになったキノコのあんかけ茶碗蒸しを吸い物代わりに添えて、Dsc01598和食で祝う、誕生祭。Dsc01607美味しく美味しく召し上がれ。
 
この日は朝から大雨の中、主役自らお刺身を買いに行き、小たみちゃんも手まり寿司を作ってるのかつまみ食いしてるのか分からないくらい頑張って準備をして、まさに家族総出のお誕生日会。
 
甘とうは火が出るくらい辛かったけれど、どれもこれも、苦労が報われる美味しさ。主役も大雨の中走ったことをすっかり忘れたようで、細い目がもう開いていませんでした。
 
もうこれで十分ではないかと思いましたが、ケーキがなければお誕生日ではないと思っている小たみちゃんのために、あたくし、生まれて誕生日ケーキを作りました。Dsc01626おっと、この正体は!?Dsc01617_1生誕38周年、和栗モンブラン。
 
頂には栗のシロップ煮とメガネをあしらって、38周年記念祭は最高峰の盛り上がり。
 
初めて作ったモンブランは鬼皮を剥いて、シロップ煮を作り、マロンクリームも手作り。鬼皮むきはもう、尾瀬で歩いた20キロよりキツかった。
 
そして、フィナーレを飾るべく、聖火点灯!Dsc01634何だろ、このめでたい感じ。まるで電気グループさながらの点灯です。
 
この眩く輝くケーキを囲んで、小たみちゃんによるピアノの弾き語りで「Happy Birthday」を。シュールな生演奏でお祝いしました。
 
無事、聖火が消えたら実食。Dsc01648_1小たみちゃんもたっぷり食べられるよう、リキュールを入れずに作ったモンブランは、甘さも控えめで、まるで和菓子のような上品な仕上がり。
 
栗の皮むきのように一肌もふた肌も脱いだお誕生日会。苦労の代償は美味しさと家族の笑顔でした。(うまい!)
 
またいつか、こんな力作でメガネ殿をお祝いできたらなと、夢見て。
 
ひとまず、来年のお誕生日は、お休みします。
 
改めまして、おめでとうございました。

|

« 歩きました、尾瀬 〜後編〜 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年9月号~ »

パーティー」カテゴリの記事

コメント

電気グループ爆笑!

投稿: おねえちゃん | 2017年12月16日 (土) 20時36分

すっかり弾けちゃってるよね笑

投稿: おたみ | 2018年1月13日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩きました、尾瀬 〜後編〜 | トップページ | 月刊オムライス ~2017年9月号~ »