« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月24日 (土)

新年バーガー

おこしやす!

 
店を開けるのも忘れて、連日オリンピックに夢中でした。
 
テレビのない我が家ですが、今大会はネット配信のおかげで、連日に及ぶ熱き戦いに結果を分かっていつつ、汗と涙をかきながら見守っております。
 
スポーツはやはり、何においてもメンタル。世界の舞台で戦う精神力は、私たちの日常には計り知れない意識レベルの高さを感じます。
 
さて、春節も過ぎ、春がやって来ましたが、お正月のこと。下呂に帰省した小たみちゃんに何か食べたいものがあるか聞いて見たところ、
 
「ハンバーガー」
 
と、なんとも空気の読めない禁句が返って来ました。下呂は米か餅しかねーんだよ!!
 
そんな都会育ちの小たみちゃんが帰省中から食べたがっていたハンバーガー、帰省を終えてこちらに戻って来た休日に2人でハンバーガーを作ることに。Dsc03558もうパンを捏ねるなんて慣れたもんですよ。バンズ作りに奮闘し、Dsc03565ハンバーグもお願いします!はいはーい。Dsc03580Myマッシャーで卵をマッシュ、マッシュ。Dsc03589焼きあがったらトングで移しますよ〜。
 
こうして、すべての工程に顔を出してバンズが焼きあがり、具材をサンドして、ハンバーガーの出来上がり。Dsc03606チーズバーガーに、ベーコンエッグ、小たみちゃんの熱望によりBLTサンド。
 
フライドポテトとパンプキンスープを添えて、Dsc03616_1新年、明けまして!ハンバーガーランチ!
 
バンズ作りから奮闘した小たみちゃん。Dsc03628_2アゴか外れる勢いで頬張りました。
 
ボリューム満点のハンバーガーをいくつも食べて、大好物のフライドポテトとスープはお代わりに次ぐお代わり。こんなに喜んで頂けましたら本望です。
 
大喜びのハンバーガーランチ。 
次回のハッピーセットもお楽しみに!

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

月刊オムライス ~2018年1月号~

おこしやす!

昨日、職場の懇親会で洛西口氏が不在だったので、小たみちゃんと2人だけの夕食。 
 
小たみちゃんの熱望と金曜日という気分も合間って、先週の節分に近所の神社の豆まきでゲットしたインスタントラーメンを食べることに。
 
人生2度目のインスタントラーメンを食べた小たみちゃんは、もう手を高らかに上げて拍手喝采で大喜び。いつも食べることが大好きな小たみちゃんですが、あの盛り上がりは未だかつてない喜び様でした。
 
毎日手作りにこだわっている私って一体…。
 
さて、1月、私たち夫婦は結婚10年目を迎えました。
 
結婚当初はまだ20代半ば。当時がとても遠く感じるのは、たくさんの思い出や経験が詰まった10年間だったからでしょうか。
 
10年目のお祝いは、やっぱりオムライスで。
 
今年はお正月休みを少し長くとって、京都にて月刊オムライスを。京都のオムライスと言えば、こちら。Dsc03482_2懐かしのグリル冨士屋より、Dsc03485ケチャップのないオムライス。
 
Dsc03487 これは、10年前に私たちが夫婦になった日、2人だけでひっそりとお祝いした思い出のオムライス。
 
そして、京都からこちら神奈川に引っ越して来た際も、京都で最後に食べたオムライスはグリル冨士屋。実に5年半ぶりにお店を尋ねました。
 
カウンター席のみの小さなお店なので、小たみちゃんが生まれてからはなかなか子連れで足を運べませんでしたが、今回は小たみちゃんと小学校1年生の姪っ子ちゃんを連れて4人で魅惑のオムライスを堪能。
 
小たみちゃんも、姪っ子ちゃんもこんな渋いお店に付き合える様になったとは、その成長を思うと、私たちの結婚記念日以上に感慨深いものがありました。
 
懐かしのオムライス、絶妙なふわとろ卵の中には、Dsc03496_1牛ひき肉とウスターソースが効いたケチャップライス。
 
2人で半分こして食べた子供達。小たみちゃんは卵の生地がお気に入り、姪っ子ちゃんは中のご飯がお気に入りだった様子。2人ともお代わりをして満足そうに食べる姿を、シェフも優しげに目を細めて見守っていました。
 
思い出のオムライスをありがたく頂いた後は、腹ごなしにぶらりと散策して、こちら。Dsc03508_1スマート珈琲でおやつタイム。
Dsc03519_2 美味しいコーヒーと、Dsc03516_1 プリン。卵からの卵。
 
娘っ子2人はプリンとココアを。自分で砂糖を入れて飲むココアに魅了され、プリンはもれなく半分ほど私たちの胃袋に収まりました。
 
小さな洋食店から老舗の喫茶店へ、京都ならではのローカルグルメを味わった結婚記念日の旅。
 
久しぶりに京都らしい街歩きを堪能し、10回目の記念日も素敵な思い出がぎゅっと詰まりました。
 
これから先も、家族が健康で、美味しいオムライスを食べられますように。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

月刊オムライス ~2017年12月号~

おこしやす!

 
話は少しさかのぼり…2017年12月のオムライスを。今さら。
 
師走はなんやかんや忙しい!と、オムライスの予定を後回しにしようとしていたら、「何が何でも明日オムライスが食べたい!!」という小たみちゃん。
 
そんなに急に言われても、心も食材も準備が整わず。 2017年最後のオムライスは突然にやって来た、Dsc03318_1牡蠣の和風クリームソースオムライス。on the 焼きねぎ。
 
急に言われても思いつかないので、とりあえず目に入った食材で作りました。薄口醤油で和風に仕上げたクリームソースに小麦粉をつけてさっとソテーした牡蠣をゴロンと入れて、牡蠣の旨味が染み出したオムライスに仕上がりました。
 
サラダは、急なオムライスを指名して来た小たみちゃんが、責任を持って作ってくれました。Dsc03312_2スモークサーモンと野菜ゴロゴロサラダ。
 
ちょうど下呂の実家からトマトが大量に届いたので、トマトときゅうりを小たみちゃんがマイ包丁で切って盛り付け。ドレッシングは蜂蜜レモンのフレンチドレッシング。
 
なんせ急なので、ありもので作ったカリフラワー入りのミネストローネを添えて、今月はこんなもんでいかがでしょうか。Dsc03332_1寒い冬はクリームソースでほっかほか。
 
和風クリームソースの中も和風に仕上げて、Dsc03347白味噌バターライス。
 
ほんのり甘い、バターライスに仕上がりました。細目親子も細い目を細めて喜んで完食。洋食の和風味って、何でこんなに気取らず落ち着くのかしら。うましうまし。
 
2017年も無事、あの手この手で乗り切ったオムライス。毎度試行錯誤ですが、この一年もいろんなオムライスの味わいに出会うことができました。
 
2018年もオムライスに旬の素材を包み込みながら、季節を味わいを感じて行きたいと思います。
 
さすが店長、うまいこと言いました。えへん!

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »