« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月21日 (水)

インフルのおやつ

おこしやす!

 
やれ桜だ!やれマグロだ!やれ温泉だ!
 
と、浮かれ過ぎた小たみちゃん。三浦海岸へ行った数日後に、インフルエンザA型を頂いて帰って来ました。
 
保育園を病欠するのも1年何ヶ月ぶり。
 
久々に休まれても何して過ごしていいものか。初日は何せぐったり寝込んでいたので、こんなに静かにしていてくれる日もなかなかございませんぞ、しめしめ。と、優雅にパンを捏ねることに。
 
こんなにゆっくりパンを作れるのもいつぶりかしら。病欠もたまには悪くないわ。
 
と、お昼になろうとするとき。正確な腹時計が鳴ったのでしょうか、小たみちゃんがまさかの復活。寝込んだのもたった半日。パンを作っていることがバレてしまい、お昼ご飯を食べて完全復活を遂げた小たみちゃんと、結局一緒にパン作り。
 
そんなこんなで、インフルエンザ1日目(既に回復)の3時のおやつは焼きたてパン。Dsc03991_2 急に思い立ったので、材料はありものでレーズンパンを作りました。
 
飲み物もちゃっかりリクエストを頂きまして、Dsc04001ココアと一緒におやつタイム。
 
シナモンシュガーの効いたレーズンパン、インフルエンザとは疑わしいくらい、軽くペロリと平らげました。
 
さて、完全復活を遂げたものの、登園禁止は残り4日。元気だけどどこへもいけず。翌日も朝から2人で3時のおやつ作りに励みました。2日目はこちら。Dsc04030小たみちゃんのリクエストでクッキー作り。
 
ココア味のクッキーを作りたいということで、型抜きとアイスボックスクッキーを作りました。
 
待ちに待った3時のおやつは、「チャイが飲みたい!」というオーダーをいただきましたので、クッキーとジンジャーチャイ。Dsc04070豪華なことに、わざわざエルメスの皿を引っ張り出して来たとです。
 
こうして、毎日元気だけどどこへも行けない小たみちゃん。3日目は洛西口氏が交代で休み、2人で細い目をしてカラメルプリンを作ったそうな。
 
たまには毎日手作りおやつ。
 
思わぬ病欠で、ゆっくりと親子の時間が出来ました。

| | コメント (2)

2018年3月16日 (金)

桜まぐろツアー

おこしやす!

 
春は花見に忙しい我が家。
 
駒沢オリンピック公園で梅を見た翌週はこちら。Img_4548京急電鉄が発券する、「みさきまぐろきっぷ」を使って、三浦半島へ河津桜とまぐろの旅へ。
 
みさきまぐろきっぷは、京急電鉄の終着駅である三崎口駅までの往復切符、三浦市内の加盟店で使えるお食事券、お土産やレジャーと引き換えが出来る「おもひで券」が三位一体となった大変お得な、下世話な庶民にありがたい切符です。
 
というわけで、いよいよ見頃を迎えた河津桜を見ながら三浦特産のマグロを頂いて来ました!(浮かれております。)
 
赤い京急電車に揺られて行き着いた先は、Dsc03786京急三浦海岸駅。この看板も河津桜の季節限定です。
 
三浦海岸駅から歩くこと15分。Dsc03813_1線路沿線に広がる河津桜と満開の菜の花。桜は5〜6分咲程度(2月中旬)でしたが、日当たりによっては満開のものもあり、黄色と薄紅色が青空に映えます。
 
Dsc03803_1 目の前には赤い京急電車も走り、なんとも鮮やかな光景でした。
 
Dsc03836 惜しくも満開ではありませんでしたが、高台から見える桜と京急のコラボ。鉄ちゃんスポットです。
 
早起きして出かけた甲斐があり、人出も少なく朝の澄んだ空気の中、桜と菜の花を満喫。
 
朝から行動すると体内時計も巻き気味で、お腹も空いて来たので早めのランチへ。岬まぐろきっぷの「まぐろまんぷく券」を使って、Img_8646まぐろ丼だ!!! 
 
めばち鮪やカジキマグロといった近港で採れたて鮪と地魚の丼に、手打ちそば。
 
奥の小鉢は、Dsc03910_1マグロの煮こごり、マグロの白子ポン酢、マグロの卵。
 
ボリューム満点で、満足の逸品です。マグロは種類によってトロけたり、繊維がしっかりと感じられて歯ごたえがあったりと、種々違う味わいを感じられる一皿。
 
切符の名のごとく、まんぷくにマグロを味わったら、腹ごなしにお店の向かい側にある海岸へ。Dsc03930小たみちゃんは貝殻拾いに勤しみ、暴風の中凧上げもして、雪の日の犬のように駆け回って遊びました。
 
最後はお土産またはレジャーと引き換え出来る「おもひで券」を使って、Dsc03950マホロバマインズにて天然温泉を堪能。
 
桜。マグロ。温泉。まるで慰労ツアーのような、浮かれきってるとしか言い表せない満喫ぶりです。
 
Dsc03822 爽やかな潮風を浴びながら散策する、桜とマグロの旅。
 
お腹もおもひでも、まんぷくの1日になりました。
 
関東では来週にもソメイヨシノの開花予報。花が散ってはまた咲いて、またも気分がそわそわして参りました。

| | コメント (0)

憧れの焼きリンゴ

おこしやす!

 
2月上旬、そろそろ梅が咲きはじめているようだと、鼻をピクピクさせて向かったのは、駒沢オリンピック公園。Img_8585少し気を急ぎ過ぎて梅はまだまだ2〜3分咲きでしたが、寒さの中にたくましく咲く花に春の訪れを教えてもらいました。
 
そして、周囲2キロを超える駒沢オリンピック公園で隈なく周遊して、おまけに凧上げまでして帰宅。朝からたっぷり遊んで来たので、体も冷え冷え。
 
このところ口を開けば「焼きリンゴ食べて見たい!!」と言っていた小たみちゃんのリクエストに答えるべく、この日のおやつはぽっかぽかの焼き林檎。Dsc03741ハチミツとバターの香る、ジューシーな焼き林檎。
 
Dsc03782 3人で仲良くどれが大きいかよーく吟味して切り分け、ホットココアをおともにいただきました。
 
溶け出したリンゴの汁とシナモンんをかけて、これが美味しいこと。
 
どこで知ったのか、念願の焼き林檎を食べた小たみちゃん、言葉少なくあっという間に完食でした。
 
身体も温まってよかったね!
 
本日は身体が温まる簡単おやつのご紹介でした。(誰やねん。)

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

月刊オムライス ~2018年2月号~

おこしやす!

 
花粉ピーク。ウサギのように目を真っ赤にして過ごしております。街の中を、目を閉じて鼻栓して歩きたい。
 
さて、2月のオムライス。2月といえば節分。
 
ちょうど節分の恵方巻きに使った巻き簾があるじゃないか!これは巻かずにはおれん。ということで、Dsc03719_2巻きました。
 
トマト缶で炊いたチキンライスを薄焼き卵で巻いて、菜の花、芽キャベツ、スナップエンドウを添えて、春の巻き巻きオムライス。
 
サラダはご近所さんから頂いた、茅ヶ崎の採れたてワカメを使って。Dsc03715_1_2 豆腐とワカメのミネラルサラダ。小たみちゃんがマイ泡立て器で作った和風ドレッシングで頂きました。
 
スープはホクホクのポトフ。Dsc03714ハーブ入りのソーセージから、美味しい出汁がたっぷりでました。新ジャガをコロン。
 
Dsc03727 たまには大皿に盛って、みんなで分けて食べましょう。Dsc03734 2月の巻き巻きオムライス。
 
こういう一口サイズのものは、とにかくよく食べる小たみちゃん。何度も一口でパクパクと食べて、いったいいくつ食べたでしょうか。
 
みるみるうちに無くなりました。
 
トマト缶で炊いたチキンライスに薄焼き卵がふんわりと巻かれて、優しい味わいの巻き巻きオムライス。
 
季節の野菜とともに、春の訪れを感じる、美味しいオムライスになりました。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »