« インフルのおやつ | トップページ | 春の天津飯 »

2018年4月 6日 (金)

桜の節句、2018

おこしやす!

うっかり!花見に明け暮れておりました。
 
今年は桜が思いも寄らず、早く咲き、もう大慌てで毎週末お花見三昧。浮かれましたよー、そりゃ。
 
さて、もう1ヶ月も過ぎたお話ですが、ひな祭り、皆様はいかがお過ごしでしたか?
 
我が家は2月になった途端、小たみちゃんがお雛様に一刻も早く会いたいと熱望したので、Dsc03707お内裏様とお雛様をお迎えしました。
 
小たみちゃんが生まれた時に、ひふみばあちゃんが作ってくれた雛人形。5歳になった小たみちゃんは、それはもう、毎日毎日、「おひな様可愛い〜!」と初恋のごとくべったりくっついて眺めていました。
 
さて、お雛様を飾って1ヶ月。大量の花粉とともにひな祭りの日がやって来ました。我が家のひな祭りといえば、恒例の桜餅作り。Dsc04086年々役立つようになって来た小たみちゃん。今年も仕上げの葉っぱ係を務めてくれました。 
 
3人で作ればあっという間。Dsc0412240個も、ものの桜餅は30分ほどで出来上がり。
 
今年は、こんなおやつも一緒に作りました。Dsc04128桜入り焼きドーナツ。
 
できたての桜餅には中国茶の大好砲をご用意して、待ちに待ったおやつタイム。Dsc04154桃の花は撮影用に飾ってみました。横で黒子の洛西口氏が枝を持ってくれています。ここだけの話。
 
ロマンワイングラスには前日に買ったキティーちゃん雛あられを。
 
雛あられを飾ったのが間違いだったでしょうか。小たみちゃんは桜餅などにはわき目もふらず、雛あられ一直線。思う存分雛あられを食べて、最後についでのごとく桜餅を頬張りました。
 
そして、大量に作った桜餅は西へ西へ。桜前線とは逆流し、京都や岐阜の家族、親戚の元へ送り、今年もみんなから、一足早い春のメッセージが届きました。
 
今年も花咲ばあさんは、あちらこちらの満開の桜餅を咲かせ、おたみ食堂上半期の一大行事を終えたのでした。
 
めでたし、めでたし。

|

« インフルのおやつ | トップページ | 春の天津飯 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルのおやつ | トップページ | 春の天津飯 »