グルメ・クッキング

2016年3月26日 (土)

春もパンまつり2016

おこしやす!

 
今年も年明けからパンを作ることが多く、週末はパンの香りで溢れる我が家。
 
春もパンまつりを開催中です。
 
先日、ご近所に住む小たみちゃんのお友達家族とお昼ご飯を作って食べようということになり、今年小学生になるお友達のお姉ちゃんから「アンパンマンパンが作ってみたい!」とリクエストを受けました。
 
以前、私がお裾分けしたアンパンマンパンを覚えていてくれたようで、それならばとリクエストにお答えして皆で賑やかにアンパンマンパンを作りました。Dsc08451賑やかすぎて個性様々です。
 
みんなで生地をこねて、具材をのせて、卵を塗って、残った具材はつまみ食い番長の小たみちゃんが皆を率いてつまみ食い。
 
途中、みんなお腹が空きすぎて、グミやラムネのおやつタイムに走りましたが、なんとか持ち直して焼きたてパンでランチタイム。Dsc08455
 
今回はツナとコーンのクームソースを入れたグラタン風アンパンマンパンと、実家の母が作って送ってくれた餡子入りの正真正銘のアンパンマンパンを焼きました。Dsc08456容姿はどれも同じですが、餡子がはみ出ているのが目印です。
 
みんなで食べると食欲も増すのか、子供たちはそれはそれは、お腹がぽんぽこぽんになるほどたっぷり食べてくれて、楽しいランチタイムになりました。
 
そして、先週のことですが、ふと思い立ち、夜な夜な家事の傍パンを焼きました。パンは何と言っても待ち時間が多いので、こうして片手間に昼夜問わずできるのが嬉しいわけです。
 
家に紅茶の茶葉がたくさん残っていたので、ちょっと珍しく紅茶を使ったライ麦パン。Dsc08659潔いクープが入った紅茶とオレンジのライ麦パン。
 
クープが雑なあたりが片手間の証拠です。
 
夜な夜な焼いたパンを朝食に。Dsc08674紅茶とオレンジのパンに合わせて、夏のかき氷で残っていた果汁入りのオレンジシロップを紅茶で割ってオレンジティーを入れました。
 
Dsc08688 てらてらっとハチミツをかけて甘くて香ばしいライ麦パン。もちろん、オレンジティーにピッタリ。
 
紅茶の香りは…そうですね、お湯で煮出してパンに混ぜたことと、オレンジの香りに負けてあまり存在感が出なかったところが、また今後の課題でしょうか。次は水出しの紅茶で香りが飛ばないよう試してみたいと思います。ふむふむ。
 
まだまだ春もパンまつりを開催中。
 
白いお皿は当たりませんので、お間違いなく。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

お土産手土産パン

おこしやす!

 
年が明け、帰省や旅行のお土産交換が相次いだ3連休。
 
お正月にタイへ行ってきた義妹のユキヲくんからドライマンゴーをもらったので、一瞬の迷いもなく、すぐさまパンを焼きました。Dsc07457いつものライ麦パン。
 
お土産のマンゴー、冷蔵庫にあったオレンジピール、ヘーゼルナッツを入れて、冬だけどトロピカルなパンを焼きました。爽やかで甘いライ麦パンです。
 
出来上がったライ麦パンは、ユキヲくんへのお返しと、お出かけの手土産に。Dsc074601叔母のフィンランド土産、マリメッコのペーパーナフキンで新春らしく華やかに仕上がりました。
 
そして、手土産を手に、同じ神奈川県内に住むお友達のお宅へ。
 
関西で働いた頃、もう8年も9年も前の同僚の方ですが、ご縁あってまた同じ神奈川に住むことになり、こちらに私が越してきてからも数年に一度お会いしながら細く長くお付合い頂いています。
 
この度は、昨年お家を新築されたということで、パンを手土産に素敵なお家にお招き頂きました。しかも急遽2日前に決まり、茨城県に住む元同僚の方も合流して、久しぶりの再会は育児そっちのけで、まさにシャベリバ。
 
お昼は適当に用意しとくからね〜と言って、話が弾みなから淡々とテーブルに並んだお昼ご飯。それはそれは美味しくて、至福のひと時をおすそわけします。Dsc07473しらすとマスカルポーネのディップ。地元の食材がこんなにおしゃれになるなんて!!これはメモメモ。
 
Dsc07475 サーモンのマリネサラダ。
 
Dsc07474 ほうれん草のキッシュ。
 
全然適当じゃないし!!!程よい塩加減で優しい口当たりのキッシュ。これ、レシピ教えてもらえばよかった。。。と、後悔先に立たず。
 
Dsc07472 こんなに美味しそうに並んだら、待ちきれず手が出るわけです。クラッカーの上のディップだけハンター現る。
 
大人たちはパンにキッシュに、マリネにどれもこれも美味しくて大喜び。子供達はやっぱり、おにぎりが一番人気でした。
 
そして、茨城県から合流したお友達からは、美味しいお土産を頂きました。Dsc07649茨城県民のソウルフード、納豆味のスナック、将門煎餅。
 
納豆棒、ピリッと効いたからしマヨネーズ味がまた癖になる美味しさで、小たみちゃんも辛子でピリピリする唇をなんとか開きながら、大喜びで食べました。
 
お土産にもらったドライフルーツでパンを焼き、パンを土産に美味しいご飯をご馳走になり、旨い煎餅を頂いて、私が小出ししたものといえば小麦粉だけ。
 
新年早々、幸先のいいわらしべ物語でした。
 
美味しいご飯、美味しいお土産、ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

あけましたYO☆2016 〜その1〜

新年明けまして、Dsc05867おこしやす!

 
さて、今年もめでたく年が明けまして、すっかり出遅れておりますが、ようやくおたみ食堂もスタートです。本年もどうぞこののんびり食堂にどうぞお付合いをよろしくお願い致します。
 
そうですね、今年の抱負は…掲げるとプレッシャーになるので控えさせて頂きます。
 
さて、今年の干支パン、申パンから始まりましたおたみ食堂。年末は京都へ、年始は下呂へ帰省したので、1年ぶりの京都帰省の手土産に、帰省前日は荷造りを二の次に夜な夜なパンを焼きました。Dsc07322ドライトマトとオリーブのプチパン。Dsc07339オレンジとヘーゼルナッツのライ麦パン。
 
Dsc07342 どどどっさり焼いて、手土産に。
 
薄々「お節作れよ!」と自分に投げかけておりましたが、久しぶりに会う家族や友人にぜひパンをおすそ分けしたくて、2015年最後の我が家はオーブンから漂うパンの香りに包まれて幕を閉じました。
 
しかし、これを焼いたおかげで荷造りが遅れに遅れて、就寝午前2時。若くもないのに頑張りました。
 
それではぼちぼち正月ボケの頭を呼び起こして、帰省の思い出を振り返っていきますよ。
 
つづく。

| | コメント (2)

2015年8月 7日 (金)

Tropical Mango Bread

okoshiyasu!

 
ま、いきなりコテコテの日本語になりますけども、あしからず。
 
さて、夏真っ盛り。暑いときこそ、キッチンで作りたいものは何と言っても「パン」。
 
発酵器いらずで、その辺に置いておけば勝手に発酵出来るので、暑いけどまさにパンの季節。
 
というわけで、久々にパンを焼きました。私がいつもリハビリがてら焼くパンといえば、Dsc02092ライ麦パン。
 
「丸める」という基本工程を復習しつつ、クープも何度も練習出来るので久々にパンを焼くときはたいていコレ。
 
今回はタイのお土産にドライマンゴーを頂いていたので、ドライマンゴーとヘーゼルナッツのライ麦パン。計量、捏ね、成形と小たみちゃんもたっぷりお手伝いしてもらい、焼きたてをさっそくお昼ご飯に。Dsc02137ゴロゴロとマンゴーとナッツが入ったパンの隣にはズッキーニとミニトマトのオムレツ。
 
Dsc02104 サラダはGWにハナヲくんが教えてくれたグレープフルーツとアボカドのサラダ。マスタードシードを効かせてみました。
 
きゅうりとフルーツトマトはトロピカルとは縁のない下呂産。
 
Dsc02127 キンキンに冷えたフレッシュコーンのスープを添えて、夏真っ盛り、トロピカルランチの出来上がり!
 
ハード系のパンはいつも薄切りにしてカリカリにトーストしていただいておりますが、焼きたてはふわふわでもっちり。思いの外厚切りになりましたが、ハード系の焼きたてを楽しめるのも手作りならでは。
 
手作りだからドライマンゴーだって大粒でなんだか贅沢。夏にぴったりなフルーティランチでした。
 
で、翌朝は朝食にカリッと焼いたライ麦パンを。Dsc02183
クリームチーズをつけると何枚でもいけるんちゃう?てくらい美味しい。カリッとした食感に肉厚なマンゴーがこれまた贅沢。
 
二度三度と美味しいお気に入りのライ麦パンでした。

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

パン納め2014

おこしやす!

 
2014年最後を振り返って。
 
昨年は秋からほぼ毎週のようにパンを捏ねていたような…というわけで、今更ですが2014年パン納めのお話を。
 
2014年最後のパン作りは、こんなパンを焼きました。Dsc06749チーズがプププーと吹き出したプチパン。
 
お部屋中に香ばしいパンの香りが広がり、これはもう食べずにはいられません。焼き立てパンはさっそくこの日のお昼ご飯に。Dsc06774 ペンネのボロネーゼソースを添えて。Dsc06759焼き立てパンランチ。
 
プチパンの中は、Dsc06781ジャガイモ、ドライトマト、オリーブをバジルソースで和えたフィリング。
 
響きだけでお腹いっぱいですね。ハード系の粉とライ麦を使って、少し張りのあるパン生地にトマト、オリーブ、バジルは2014年フィナーレに相応しく見た目も味も、華やかなお食事パンでした。
 
そして、たっぷり作ったプチパンは、2014年のお仕事復帰にあたり、お世話になった方々へお礼の気持ちを込めてお歳暮に。手作りのしをつけて進呈いたしました。
 
「ワインによく合うパンです。」と、大してワインも飲めないくせに気取り文句でお配りしましたが、皆々様からもとても好評で何より。
 
今年もますますパン作り、頑張ります。
 

| | コメント (2)

2014年12月27日 (土)

真夜中のレモン

おこしやす!

 
11月のこと。会社でご自由にどうぞと言われ、調子にのって大量にもらってきてしまったレモン。Dsc06092一度にたくさんは持ち帰れないので、毎日働きアリのように少しずつ、少しずつ、うんしょこらしょと洗濯物でごった返したのアリの巣へ運び入れました。
 
11月は保育園の行事に、おにぎりパーティーに、日帰りで名古屋へ行き、小たみちゃんと小すずちゃんのお誕生日会もあって、さらにレモンなんて一丁前に調理したこと一度もないしで色々崖っぷち。
 
というわけで、11月の働きアリは夜な夜なレモン料理に追われておりました。
 
まずは簡単に、初めても蜂蜜レモン。Dsc06120ザクザクと輪切りにして蜂蜜で漬けるだけなので、忙しいアリにぴったり。できあがったレモンのハチミツ漬けはホットレモネードにしたり、紅茶に入れてレモンティーにしたりとたっぷり味わいました。
 
そして、こちらは本当に深夜まで猫の手を借りる勢いで洛西口氏の手を借り出して作りました。Dsc06155レモンカード。
 
バター、卵、砂糖、レモン果汁、すりおろしたレモン果皮を湯煎にかけて、とろりとするまで、ひたすらグルグル。真夜中にグルグル、まるで魔女のようにグルグル。
 
魔女が作ったレモンカードは朝食のパンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりと、レモンカードのおかげで爽やかな目覚めの朝食になりました。
 
しかし大量に出来上がってしまったレモンのハチミツ漬けとレモンカード。大量のレモンを調理したものの、これをいったいどう消化しようかと考えた末、ここはおたみ食堂らしくレモンのパンを焼きました。Dsc06219Dsc06379プリン型を使って、アーモンドパウダーとレモンカードを混ぜたクリームを詰めた上からレモンのハチミツ漬けを乗せて、周りには砕いたクルミをまぶして焼きました。
 
バターも卵もお砂糖もたっぷり入っているレモンカードのクリームはなかなかの胃もたれ級で、甘くアメリカンなおやつパンになりましたが、レモンの酸味が爽やかに香り、ザクザクとしたクルミの食感がいいアクセント。
 
さて、こうして11月のレモン消化はひと段落しましたが、実はまだ洛西口氏の部屋にレモンが残ってるんですよね、ここだけの話。
 
年を越す前に、もうひとふんばり、レモンと戦いたいと思います。

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

雨の日はパンケーキとグラタンで。

おこしやす!

 
秋晴れの空の下、オムライス遠足に行った翌日は1日中雨の休日になりました。
 
そんな日はお家でゆっくりご飯を楽しもうと、朝からパンケーキを焼きました。Dsc03460初めて焼きました、イーストパンケーキ。
 
前夜に夜な夜なドライイーストを入れたパンケーキ生地を作って、冷蔵庫で一晩発酵させてみました。いつものベーキングパウダーで膨らませる生地とは違って、焼く前かた生地がふわふわ、あわあわ。
 
常温に置いていると、どんどん発酵が進むのでとても扱い辛い生地でしたが、空気をたっぷり含んだふわふわのパンケーキが出来上がり。バナナをのせて、焼き立てにはお約束のメープルシロップ。
 
さて、この日は雨で肌寒い1日。お昼ご飯は寒い季節にほっこりと食べたくなるこちらをご用意致しました。Dsc03527ホッとあったまるね、エビマカロニグラタン。
 
そして、濃いめのホワイトソースで仕上げたグラタンにはパンを添えて。Dsc03538ブレッド&タパス沢村のパンと、朝食のバナナパンケーキ失敗作。
 
前日の広尾のオムライス遠足でたまたま通りかかったブレッド&タパス沢村でパンを購入。うちの失敗作パンケーキと肩を並べさせてしまって、沢村さんには誠に申し訳ない限りです。
 
そんな複雑な思いもありつつ、Dsc03523 ゴロゴロ野菜のミネストローネと、いちじくのバルサミコ酢で頂くグリル野菜を添えて、冷え込んだ雨の日にぴったりなグラタンランチの完成。
 
やっぱり寒い季節は体を優しく温めてくれるホワイトソースがぴったり。似た者父娘にも大好評のグラタンランチでした。
 
朝はパンケーキ、昼はグラタン、午後はのんびり昼寝。なんとも幸せな1日でしたが、これを据え膳で頂けたら、どんなに幸せか。
 
のんびりのツケには大量の洗い物が待ち構えていたのでした。アタタタ
 
それでは、明日も寒い休日になりそうですがどうか皆様もご自愛くださいませ。

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

くるみ割りパン

まずは、記事を書く前に。

この度、御岳山の噴火により亡くなられた方々の、ご冥福をお祈り致します。そして、被害に合われた方、ご家族の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
 
御岳山の噴火から一週間。とても複雑な思いで過ごした一週間でした。
 
小学生の頃から登山やスキー合宿に行き、とても親しみのある故郷の山で、たくさんの方が犠牲となった今回の災害。幼い頃の思い出があるからこそ、とても受け止め堅い現実でした。
 
どうか一刻も早く、行方不明者が発見されること、そして、これ以上被害が広がらないことをお祈りしています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
今年の5月頃の話ですが、長野出身の方から実家の山で採れたクルミを頂きました。Dsc00477紙袋いっぱいに頂いた生クルミ。
 
「去年の秋に送られてきて、うちのテレビの横でホコリかぶってたのよー!」
 
と言ってお裾分け頂いたのに、私も家に持ち帰って散々小たみちゃんのおもちゃになったあげく、すっかりうちでもホコリをかぶっていたクルミ。そろそろ使わねばと、ようやく殻を割る決心をしました。
 
というわけで、9月の3連休は夜な夜な夜なべをして洛西口氏を借り出してクルミ割りに初挑戦。
 
3連休最終日は初めてエイサ!エイサ!と、自分たちで割ったクルミを使ってパンを焼きました。Dsc02988オレンジとクルミのプチパン。
 
お皿は初登場、友人の結婚式で頂いたティファニーの平皿。
 
この日はパン作りと並行して、サンドウィッチを作ってお昼ご飯に…と思っていたら、久々のパン作りに肝心のクルミは入れ忘れててんやわんやになったり、成型の工程を間違えたり。
 
結局サンドウィッチなんてスカしたことしてる余裕がなくなり、洛西口氏の手を猫並みに借りて焼きたてパンを囲んでなんとかお昼ご飯が完成。Dsc02976洛西口氏の誕生日に作ったキッシュやスープなど種々残り物を引っぱり出してまいりました。
 
サンドウィッチはタマゴサンド、ツナサンド、大ヒットだったアボカドとカニマヨのサンド。
 
そして、うっかりクルミを入れ忘れるところだったメインのクルミパンは、大粒のクルミがザクザク。剥きたてだからか、香りも食感もよく、オレンジピールとシナモンがアクセント。甘くて香ばしいパンに仕上がりました。
 
パンのランチは幸せ!と、皆で大喜びのランチになるかと思いきや、どうやら小たみちゃんは普段から私があまりマヨネーズを使わないせいか、マヨネーズ味が苦手なようでサンドウィッチは大不評。「何じゃこりゃー!」という険しい顔で残されてしまいました。それでもクルミパンは少々クルミが食べにくそうでしたが、甘い香りに誘われて頬張ってくれました。
 
でもやっぱり小たみちゃんの一番のお気に入りはナス。野菜好きにはどんな甘いパンも敵いませんでした。
 
初めてのクルミ割り。
 
なかなかの肩こりに見舞われましたが、その分美味しさは一入のプチパンでした。
 
明日もよい休日をお過ごし下さい。
 

| | コメント (0)

2014年5月31日 (土)

大きなレーズン

おこしやす!

 
ある日、姉がカリフォルニアに住む知り合いの方からお土産にカリフォルニアレーズンを頂き、お裾分けしてくれました。Dsc09958指の一関節くらいある大きな大きなカリフォルニアレーズン。
 
GW最終日はこの大きな大きなカリフォルニアレンーズンを使って、Dsc00249大きな大きな、レーズンパンを焼きました。
 
モリッと焼けた大粒レーズンの大きなレーズンパンは、焼きたてをさっそくお昼ご飯に。Dsc00201大きなレーズンパンを捏ねたらもう生地が重くて一仕事。お腹が減ったのでドドーン!と一人一個。小たみちゃんと昼寝してただけの洛西口氏は何故かお腹が空いたということで、ロールパン付き。
 
インゲンのオイル煮、かぼちゃのサブジを添えて、Dsc00196こちらは雑誌に載っていたレシピから、クミンオイルを回しかけた人参ポタージュをパンのお供に頂きました。
 
そして、たくさん焼き上がったレーズンパンは、Dsc00307ちょっとおめかしをして、レーズンを分けてくれた姉にあげたり、昨年秋に遊びに来てくれた洛西口氏の妹夫婦、レーズン夫妻や実家の母に直送。
 
レーズン夫妻にはレーズンパンと一緒に上野風月堂のレーズンサンドと大粒レーズンを瓶に詰めて、キラーン☆『THE レーズンBOX』を梱包して送りました。
 
義妹のレーズン夫人からは「美味しかったよー!!」と、喜びの声と共に、幸薄い薄ら笑いを浮かべながらレーズンをつまむレーズン伯爵の画像が送られてきました。ごちそうさまでした。
 
そして下呂の母は、大きな大きなレーズンパンを切り分けきり分け。父にお供えして、祖母に分けて、裏の畑を耕すご近所さんにもお裾分けして、で、一番大きな一切れを独り占めしたそうで。
 
カリフォルニアからやってきた大きなレーズンは、大きなパンへと膨らみ、種を撒くようにたくさんの人の元へ届いたのでした。

| | コメント (0)

2013年10月30日 (水)

秋のパン祭 in 京都

おこしやす!

義妹のユキヲくんの結婚式のため、ヨシヲくんのお宅に転がり込んで京都に滞在した最終日。

午後から新幹線に乗って帰るというのに、のんきに朝から洛西口氏の兄妹大集合で手作りパンパーティーを開催することに。

ユキヲくんの結婚式で疲れきったよい子とヨシ夫くんが寝静まった前夜、ヨシヲくん宅の広いキッチンをお借りして、夜な夜な生地を捏ねて冷蔵庫へ。翌朝、皆で思い思いの具材を使ってパン作り。Dsc05926Dsc05931前日の夜に「明日はパン作ろうねー!」と約束し、嬉しそうに布団に入って行った姪っ子のユイユイもそれはそれは真剣な表情でパンをこねこね。

ねんど遊びさながらに成型したパン生地たち。Dsc05943さてさて、焼き上がりはいかに…。

Dsc05959 Dsc05961ユキヲくんとユイユイ合作のアンパンマンや跡形もなくなったジャムおじさん、ヨシヲくんが作ったかわいいお顔パン、結局道に迷ったヒジキくんのネジネジリング、ピッコロモンド洛西口の超気まぐれピッツァ。

そして、Dsc05952 パンの友ハナヲくん作、ドライフルーツ入りシナモンロール!さすが、完成度高いですね。

残った具材はスープやサラダにして、焼きたてパンを囲んでお腹ペコペコ秋のパン祭の開催です!Dsc05958朝昼兼用ご飯にしようと思っていたのに、出来上がってみたらちょうどお昼の12時。

朝からコアラのマーチだけで頑張ったユイユイも待ちきれず「早く食べたいー!!」と嘆いていましたがお預けを喰らわせて、大人げなく写真撮影。ま、これも仕事なもので…。

さすがに皆朝食ぬきのお昼ご飯となったので、パンの売れ行きは好調。前日から生地を仕込んで焼き上がるまで12時間もかかったのに、あっという間に完食。

賑やかにわいわいと出来上がった手作りパンは、いつもに増してふっくら、いつもに増して美味しい焼きたてパンでした。

ユイユイー!また作ろうねー♪

| | コメント (2)

より以前の記事一覧