夕食

2016年8月16日 (火)

下呂の夏2016 〜その1〜

おこしやす! 

 
下呂への帰省の思い出、どれもこれもとっておきの思い出がたっぷりで頭の整理がついていませんが、写真の整理がつきましたので、うっかり思い出を忘れぬうちに綴っていきたいと思います。
 
畦道を辿るようなとりとめもない思い出話が続きますが、どうぞお付き合いくださいませ。
 
さて、今年も小たみちゃんを引き連れて、帰って来た下呂の夏2016。Dsc02672稲穂は梅雨の雫をギュッと吸い込み、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて、ふっくらと育ち収穫まであと1ヶ月。
 
時折通り抜けるそよ風に揺られ、青々と眩しい稲や野山の姿は都会で暮らす疲れをホッと癒してくれました。
 
まずは何と言っても、毎日明けても暮れても野菜の消費に明け暮れる実家の食卓から。Dsc02711_1ネギトロバーグとドッサリ夏野菜サラダ。
 
お惣菜売り場で働く母が同僚の方から教えてもらったネギトロバーグ。とうもろこし、なた豆、パプリカ、人参、玉ねぎ、有り余る野菜をたっぷり入れたら、味付けは塩胡椒少々なのにタレいらずの美味しいハンバーグに仕上がりました。
 
食感はまるで鶏肉のようでしたが、野菜の美味しさが噛みしめられる絶品ハンバーグでした。「NHKきょうの料理」に教えてあげたい。
 
朝食は大人気だったこちら、Dsc02715裏庭で採れたイチゴで作った、母特製イチゴジャム。爽やかなフレッシュジャムは毎朝大人気。1瓶食べ尽くしてしまいました。
 
そして、母が仕事でいない日は、またもありもの野菜を大量に刻んで、Dsc02908チャーハンに。
 
またある日は、裏のおばさんが私たちの帰省に合わせておすそ分けしてくれた故郷の味、Dsc02822朴葉寿司をお昼ご飯に。
 
大好物の朴葉寿司を思わぬ季節に頂きました。
 
昔、お百姓さんが多かったこの地域では、こうして保存食にもなる朴葉の押寿司を作り、箸いらずのお弁当として山仕事に持って行ったのだとか。具材や味付けも家庭によって様々な朴葉の押し寿司。 裏のおばさんはしめ鯖が入っていました。
 
毎食毎食色鮮やかで賑やかだった母の食卓。最終日は惣菜売り場で働く母の底力を見せて頂きました。Dsc03201よ!お見事!玉ねぎと桜海老のかき揚げとかぼちゃ、大葉の天ぷら。
 
昔から兄姉や亡くなった父と母の天ぷらは絶品だと褒めちぎってきましたが、ここ数年はお惣菜売り場で働いてることもあり、また一層腕が上がったのではないでしょうか。さすが、天ぷらの女王。
 
もちろん、玉ねぎ、かぼちゃもご近所さんからのおすそ分け。そして大葉は裏庭で採れたもの。野菜もここまでご馳走になると、どんないいお肉や魚も敵いません。
 
と下呂の土産話、まずは母の味、故郷の味をたっぷり堪能した我が家の食卓をお届けしました。
 
つづく。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

脇役のカオマンガイ

おこしやす!

 
きゅうりとトマトに完敗したカレーパンに続き、またも脇役シリーズです。
 
パクチーが安いと買わずにいられない我が家。ネギののように万能に使える薬味ではないので、買ってしまうとどう食べようか迷いますが、決まってパクチー好き筆頭主の洛西口氏からは「カオマンガイ」のリクエストが。
 
「そんなに食べたいなら自分で作ってよ。」
 
と、心の囁きを素直に口にして、ここ最近は洛西口氏にカオマンガイを作ってもらうようになりました。
 
何せニンニクと生姜で漬けたお肉をお米と一緒に炊くだけなので、ある日突然カオマンガイを命じられた一般家庭の大黒柱でも作れてしまうわけです。Dsc09826洛西口氏作、パクチー盛り盛りカオマンガイ。
 
漬けて炊くだけなので、キッチンにはほとんど立たなくていい作り手。そんなわけで、私はコンロを一つ拝借してご好評につきエビパンを揚げました。Dsc09778こちらもパクチー祭り。
 
前回のエビパンにパクチーではなくネギを入れたら、「お好み焼きみたいだ。」という苦情申し入れがあったので、今回はパクチーを入れて本場の味を目指しました。
 
Dsc09800 宿敵、きゅうりとトマトのサラダを添えて、さあ召し上がれ!
 
もちろん、この日もきゅうりとトマトを第一指名の小たみちゃん。ありがたいことに食べ物の好き嫌いがほとんどありません。野菜に関しては特に抵抗がなく、ピーマンやニンジンも生でかじってしまうくらい野菜好き。
 
おかげでパクチーも、初めて食べた時は「変な味がする。」と不思議そうにしていましたが、私たちと食べているうちに平気になったご様子。もちろん、カオマンガイもエビパンも、パクチー盛りで食べました。
 
さて、3人でタイ料理を楽しんだ後、洛西口氏渾身のカオマンガイも含め、今日は何が一番美味しかったかと小たみちゃんに聞いてみると、
 
「おせんべい。」
 
と、夕食後に食べた味気ない赤ちゃんせんべいが今日イチ、美味しかったそうです。
 
なかなかバラエティ豊かな食卓だったと思うんですけどね。出直してきます。
 
今日もまた、脇役に回ったメイン料理。
 
日の目を浴びる日はいつ来るのか、はて。乞うご期待。

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

大阪うまいもんの歌

おこしやす!

 
皆さんは、この歌をご存知でしょうか?
〜大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜たこ焼き、餃子、お好み焼き、豚まん!〜
 
昨年の春から、小たみちゃんが保育園で習ってきた手遊び歌です。この大阪名物と大阪弁で盛り上がる手遊び歌は、先日のお遊戯会で小たみちゃんのクラスの発表曲でした。
 
クラスのお友達一人一人が、大阪名物に扮して登場し、「お好み焼きの○○です!」「カニ道楽の△△です!」と皆自分の名前を大きな声で発表。とても可愛らしい大阪名物さんたちに会場もとても盛り上がりました。
 
ちなみに小たみちゃんは大トリの「粟おこし」。役決めの日、自分がやりたかった役に決まり、練習をとても頑張ったそうです。でもなんで、粟おこしがやりたかったんだろ…食べたことも見たこともないのに。
 
大成功だった発表会の日、とても頑張った小たみちゃんに食べたいものを聞いたら、「たこ焼き」。
 
早速、大盛り上がりの大阪名物を我が家の食卓に。Dsc07771たこ焼きを焼きました。
 
Dsc07786 約50個ほど焼きましたが、小たみちゃん、一体いくつ食べたかなぁ。
 
そして、今日は雨降りで寒い1日。お出かけも出来ないならばと、お家で大阪名物「豚まん」を作りました。Dsc08137Dsc08162寝癖の治らない粟おこしさんも、もちろん即戦力。
 
スケッパーの使い方もずいぶん上手くなり、今日はおおよそ生地をまとめるところまで一人で頑張ってくれました。
 
肉だねも粟おこしさんに捏ねてもらい、私も手を汚さず大助かりで豚まんの完成です。Dsc08168_1ふかふか豚まん。
 
Dsc08204サラダやスープも一緒に、お待ちどう様でした!
 
小たみちゃんはもちろん、大阪うまいもんの歌を口ずさみながら豚まん2個をペロリ。昨晩、銀座で飲み明け暮れ朝帰りした洛西口氏も銀座の思い出話をしながら、瞬息で豚まんを食べ終わりました。
 
あっという間に食べ終わり、食後は大阪名物ではありませんが、豚まんと一緒に作ったおやつを。Dsc08253桃まん。
 
餡子はお正月に母が作ってくれた餡子を冷凍していたものを使いました。私が刷毛で食紅を施していたら、そういう珍しいことは必ずやってみたい粟おこしさんがおままごと用のマイ刷毛を持って登場。上からベッタリたっぷり色付けしてくれました。
 
しかも一つは破けて桃どころじゃなくなるっていう…。
 
これで小たみちゃんは豚まん2個に桃まん1個。計3個、大人と同じ量を軽く完食でした。作った甲斐があったというものです。
 
こうして、まだまだ続く大阪名物。
 
先日、洛西口氏と二人で水族館に出かけた小たみちゃんは、タコやイカ、カニを見つけては大阪うまいもんの歌を口ずさみ、たこ焼きだカニ道楽だと盛り上がり、水槽を眺めながら「餃子はどこ?」と探していたとか。
 
さすがの大阪にも「Gyoza」は泳いでないと思うよ。
 
まだまだ夢の中にいる、粟おこしさんでした。

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

平日にキーマ☆

おこしやす!

 
インドカレーを作るようになり、もう何年もカレールウを買わなくなった我が家。
 
今日はカレーで手抜きをしよう!という考えが全くありません。
 
カレーこそ、丹精込めた手のかかるご馳走。平日など時間がない時は一切作ることがないのですが、先日、珍しく平日にカレーの日がやってきました。
 
週末のうちに飴色玉ねぎを作っておき、これさえあれば、時間がない時のカレーなんてお手の物!しめしめとこの作戦を考えつき、平日なのに珍しくカレーを作ることにしたら、小たみちゃんも我が家のカレー大使も大喜び。
 
というわけで、久しぶりにサツマイモのキーマカレーを作りました。Dsc07622スパイシーなひき肉のカレーにサツマイモの甘みが引き立つ我が家の定番メニュー。
 
さすがにサブジを作る余裕はなかったので、付け合わせは人参ラペ。Dsc07625ちょうど、ご近所さんから頂いたゆずがあったので、今回はりんご酢の代わりに柚子風味の人参ラペ。甘い香りがスパイシーなカレーにぴったりです。
 
Dsc07640 洗い物が面倒なのでワンプレートに。
 
先に食べ始めていた小たみちゃんの皿を写真撮影に拝借すると、サツマイモキーマがよほどお気に入りの様子のおててが伸びてきました。
 
平日はルーチンにご飯を作る毎日ですが、たまにはこうして家族の大好物を作って、喜ぶ姿を見るのも、ちょこっとばかし励みになりますね。
 
しかし小たみちゃんも、夜遅くに帰宅した洛西口氏も、ただでさえ同じ顔してるのに、カレーを食べる時は二人ともただひたすらに黙々と食べる姿も同じだったなー。
 
芋ふたつ…いや、瓜ふたつ。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

あけましたYO☆2016 〜その3〜

おこしやす!

 
3泊4日の京都の里帰りを終え、次に向かったのは極寒の修行、下呂。
 
今年は暖冬ということもあり、例年ほど一度コタツに入ると動けないといった程でもありませんでしたが、相変わらず家の中の温度計は3度。
 
実は何十年も前から温度計が止まってるのではないかと疑うくらい、3度しか見たことがありませんが、真相はいかに。
 
大晦日、実家に帰るとお惣菜売り場のパートから帰った母が、職場の恩恵に預かって持ち帰ってきた食材で一見豪華な夕食を囲みました。Dsc073762エビの塩焼き!Dsc07377チキンの照り焼き。これはもしやクリスマスの残り物じゃないかと一瞬目を疑いましたのは、ここだけの話。Dsc07379安定感のある煮しめ。ご近所から分けて頂いた野菜がたっくさん。Dsc07384デデン!とお寿司を囲んで、今年もお疲れ年越しご飯。
 
お節の田作り、黒豆、昆布巻きも正月を待たずに登場です。
 
旅疲れは下呂温泉ほど近く、自宅の水道水から炊いた湯船で洗い流し、紅白歌合戦を見ながらグダグダと年を越したのでした。
 
Superfly、今井美樹さん、高橋真梨子さん本当によかったなぁ。(紅組に投票しました。)
 
つづく。

| | コメント (2)

2015年10月17日 (土)

ギンギラギンにSW ~その1~

おこしやす!

9月のギンギラギンに眩しかったシルバーウィーク。すっかり一ヶ月も前のことになりますが、春のGWのように、こちらおたみ食堂は毎日大賑わい。
 
今年のSWは京都から義父母がこちらへ来ることになり、それそれそれならばと、GWに遊びに来てくれた義妹のハナヲくんも呼び出して、ユキヲくん家族も毎日大勢で祇園祭さながらの大騒ぎで過ごしました。
 
まずは夜行バスで両親より一足先に着いたハナヲくんからのお土産朝ごはん。Dsc035381京都にあるハナヲくんお気に入りのパン屋さん「バタバタ」のパン。
 
味わい深いハード系のパンで目がさめたら、この日はお天気もいいことだしお弁当を作って近所の公園へピクニックへ行くことに。Dsc03542お弁当は焼きたてパン。ハナヲくんと小たみちゃん、力を合わせてパン作り。Dsc03556なかなかの名コンビで順調にパン作りが進み、ふんわふんわの美味しいパンが焼けました。Dsc03566おさつ黒ごまパン。
 
焼きたてパンをギュギュッとお弁当に。Dsc03570おかずはチキンピカタやスパイスサラダ、頂き物の長野のプルーンも詰めて、Dsc03588_2 秋の公園ピクニック。
パンの中は、Dsc03605塩を効かせたサツマイモがころころ、ホクホク。
 
おやつには、お彼岸間近のこれ。Dsc03569冷凍庫にあった餡子で即席おはぎを作りました。
 
秋晴れの空の下、みんなでお昼寝がしたくなるほどお腹いっぱいお弁当を食べたら、寝る暇もなく小たみちゃん主催の砂場遊びを満喫。パン作りを遥かに上回る腕前を披露してくれました。
 
そして、夜はお家でおとなしく今年最後の冷麦。Dsc03632作りすぎたおはぎも各自責任を持って頂きました。
 
SW備忘録はまだまだこれから。つづく。

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

下呂の夏2015 〜その2〜

おこしやす!

 
さて、DJ.小たみを引き連れて帰ってきた下呂。
 
例年のごとく、母と祖母だけが暮らす実家はご近所さんから畑の恵みをわんさか頂いて、夏野菜を贅沢かつ豪快に味わう毎日。
 
毎食頂いた野菜をたっぷり使ったメニューが食卓に上りました。Dsc02832母がいつも作ってくれるトマト、きゅうり、玉ねぎのマリネサラダ。
 
どっさり切った野菜と酢、砂糖、酒、七味などのマリネ液で和えて、ヤカンに水を溜めた重石でぎゅっと漬けたマリネサラダ。カサが減るのでものすごい野菜の消費量です。
 
Dsc02830 小たみちゃんが手でちぎったピーマンをたっぷり付け合わせに、豚の生姜焼き。
 
Dsc03040 裏のおばさんが採ってきてくれたヘチマかと思うほどドデカいズッキーニをベーコンと塩こしょうで炒めました。シンプルが一番!
 
Dsc03172 マリネサラダでトマトを大量消費したところに、誰やら察してかまたトマトを頂き、エビとトマトの卵炒め。
 
何と言っても採れたて野菜は味が濃くて味付けが塩こしょう、醤油だけのシンプルでも美味しい。
 
緑の野菜は青臭く、土の香りがする人参、濃縮ジュースのようなトマト、水分が多いためすぐに丸焦げになる焼き茄子。
 
ギュッとつまった旨みを存分に頂ける美味しいおすそ分けに感謝の毎日。食べるだけで健康とはきっとこのことですね。何にも勝るサプリメント、ごちそうさまでした。
 
つづく。
 

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

バジル収穫祭

おこしやす!

 
今年初挑戦中のベランダ菜園。パクチーとミニトマトの伸び悩みをよそに、苗を植えて一週間で収穫最盛期を迎えたバジル。
 
少し刈らないと生えて生えて仕方ないので、毎週のようにバジルを使うメニューが登場しています。Dsc01453朝食にはモッツァレラ、ミニトマトをパンに乗せてトーストし、ベランダで摘んだバジルを乗せてカプレーゼ風トースト。
 
バジルを育てたら、一番作りたかったのはコレ。Dsc01779ガパオライス。
 
バジルを贅沢にたっぷり使うことが出来るのは、やはり家庭菜園ならではの醍醐味。切っている途中から小たみちゃんのつまみ食いが止まらなかったパプリカとピーマンもたっぷり入れて、久々にエスニックな味を楽しみました。
 
そして、バジルを使った料理といえばやはり、Dsc01352ピッツア・マルゲリータ。
 
準強力粉を使って、ハード系のピザを焼いてみました。Dsc01315左は鮭とスナップエンドウのピザ。もちろん、トマトソースもバジル入りの自家製です。
 
Dsc01367 かぼちゃの冷製スープとごぼうのアーモンドサラダを添えて、バジル収穫祭ピッツァランチ。
 
伸び悩むミニトマトとパクチーをよそに、伸びる伸びるバジル。毎週バジルを使った料理を考えるのは一苦労ですが、食卓に新しいエッセンスが入り、夏らしい爽やかな香りが食欲をそそります。
 
さて今週もどんな料理で夏の香りを楽しみましょうかね。バジルレシピ、大募集中!

| | コメント (4)

2015年6月 6日 (土)

ハナのGW 〜その3〜

おこしやす!

さて、ハナヲくんがやってきて大盛り上がりだった今年のGW。
 
皆で作ったお弁当を持って、徒歩1分の公園へピクニックを楽しんだその夜は、Dsc00095皆でこれまたにぎやかにたこ焼きパーティー。
 
お気付きの通り、我が家、ホットプレートが新入りしました。この日のために、タコ焼き用の鉄板も購入して、皆でタコパをするのを心待ちにしていたわけです。Dsc00109ありがたいことに関西の方がたくさんいましたので、皆さん手際がいいこと。
 
くるくるぽんぽん焼きあがっていくタコ焼き。Dsc00089私はただひたすらに口を開けて、お皿にタコ焼きが転がってくるのを待つのみ。
 
一人暮らしでどうしてもタコ焼きが食べたくなり、一人タコ焼きまでしたことのあるハナヲくん主導のもと開催されたタコパ。鉄板の温度を見極めながらタコ焼きをコロコロと移動させ、一度に均一に焼き上げていくという手際のよさはもう、さすがです。
 
それにしてもワンルームのマンションで一人タコ焼きをしたハナヲくんの姿、ちょっと想像ついちゃうな。
 
ピクニックにタコ焼きパーティー。盆と正月にクリスマスと節分がくっついてきたようなお祭り騒ぎの賑やかな1日でした。
 
つづく。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

風邪引きさん

おこしやす!

 
今週は季節柄、飲み会が週3。火曜日からいきなり終電で帰宅するという調子こいた一週間でした。
 
お仕事に復帰して一年、不安ばかりの復職でしたが、こうして家事育児の中で社会人としての生活を楽しむことが出来るのも、洛西口氏と小たみちゃんの協力があってこそ。
 
もちろん、飲み会があっても何があっても、毎日のご飯とお弁当は欠かしません。どんなに忙しくても、お惣菜や冷凍食品などには頼らず、手作りのご飯を用意することが家族の協力に応えること。
 
それでもさすがに終電はやりすぎたな…と反省中です。
 
さて、季節の変わり目か、このところ週末になるたびに風邪を引いている小たみちゃん。
 
ひな祭りが差し迫った週末もやはり熱が出て鼻水が出て、どうにもこうにも食欲がなく食事になる度に怒ったり泣いたり。初めておんぶをして料理をしたりと、作るのも食べさせるのも一苦労でした。
 
それでも何とかご飯を食べてもらおうと、色々と考えた結果、一緒におにぎりを作って食べることに。Dsc08495中華風の炊き込みご飯を炊いて、皆で思い思いの形のおにぎりにしました。
 
たまには形や盛り付けにこだわらず、丸いおにぎり、三角のおにぎり、ぺったんこのおにぎり…お皿から転げ落ちそうなほどおにぎりを盛って、どどんと食卓の真ん中に。
 
さすがに自分で作ると食欲が湧いたのか、小たみちゃんも自分で作った小さなおにぎりをいくつもいくつも頬張りました。
 
作戦大成功!
 
そして、おにぎりを作りながら、これも一緒に作った食後のおやつ。Dsc08514黒糖とくるみの蒸しパン。
 
混ぜるだけの簡単おやつ。
 
おにぎりをお腹いっぱい食べた小たみちゃんでしたが、さすが女子ですね。もちろん蒸しパンも別腹で完食でした。
 
季節の変わり目、皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧