土産もん

2017年7月15日 (土)

鎌倉deお買い物旅

おこしやす!

 
5月の終わり。出張で神奈川県西部まで出かけたので、帰りは藤沢から江ノ電に揺られ、鎌倉を観光して帰ることに。
 
藤沢から海を眺めながら江ノ電に揺られ、由比ヶ浜で下車。民家街を通り抜けて、向かった先は、Img_1322生麩屋さん。神奈川県では珍しいという生麩屋さん。こちらは麩まんじゅうが有名ということで、まずはお土産に3個ゲット。
 
そして、隣駅の和田塚まで歩き、到着したのはこの鎌倉旅の目的地、Img_1327甘味処「無心庵」。
 
こちらのお店、何が有名ってこの線路の近さ。江ノ電の線路に寄り添うように佇む古民家。「線路内立ち入り禁止」とは書かれているものの、ここに到着するまでの道はまさに線路際を歩くため、日傘なんかさして、電車が走ったら完全にアウトな狭さ。
 
Img_1331 線路から一足入り、暖簾をくぐり、中庭を眺めながら情緒あふれるお座敷で、お昼ご飯代わりにこちらを頂きました。Img_1335クリームあんみつ。
 
急須に入れられた黒蜜をたら〜っとかけて頂きます。Img_1338ふぅ〜。
 
これがお昼ご飯だなんて、母ちゃんが聞いたらこっぴどく怒られそうだけど、これも大人の贅沢ということで。
 
さて、庭先に走る江ノ電を眺めながらあんみつをゆっくり頂いたら、和田塚から炎天下の中歩いて鎌倉駅を目指しました。次に到着したのは、Img_1344鎌倉野菜直売所。Img_1339Img_1342地元で採れた新鮮野菜がずらり。
 
目移りしながら、鎌倉野菜を選び、よいこらしょっと担いだら数百メートル歩いて、お買い物旅の次なる目的地へ。Img_1346イガラシロミさんプロデュースのジャム専門店、ロミユニ。
 
うっとりするようなジャムの数々に魅了され、旬のジャムと鎌倉店限定のクリームをゲット。
 
麩饅頭、鎌倉野菜、ジャムとお土産盛りだくさんで、最後は鶴ヶ丘八幡宮を訪れ、あれこれと幸あれと願って帰ってきたのでした。
 
家に着くと、保育園から帰ってきた小たみちゃんにせがまれ、お買い物の品を披露。Dsc09943_1小たみちゃんは鎌倉野菜の紫大根はさつま芋と勘違いし、黄色い変形ズッキーニを見ると、
 
「これ!赤い髪の人が作った南瓜だ!!」
 
と、数ヶ月前に行った草間彌生展で見た南瓜のオブジェを連想して大喜び。草間さんが収穫したわけじゃないけどね。
 
出張帰りのぶらり鎌倉の旅。
 
美味しい午後のお散歩でした。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

お土産シナモンロール

おこしやす!

 
GW、久しぶりに以前の職場の同僚の方と会うことになり、毎日が暇だったGWに追い風が吹き、主婦のお暇をいただきました。
 
南は藤沢から、北は茨城県から東京駅に大集合ということで、遠くからいらっしゃる方へ手土産にと、シナモンロールを焼きました。Dsc09478_1かもめ食堂のシナモンロール。
 
生地に入れるカルダモンがもう本当にいい味わいを醸し出している黄金レシピです。
 
たまには女子会のお土産らしく、ラッピング。Dsc09482袋に入れただけで、テンションが上がるわけです。
 
そして、我が家も朝食は久々のシナモンロール。Dsc09491相変わらず欲張りな小たみちゃん、大きなシナモンロールを大きなお口で頬張りました。その気持ち、分かるよ。
 
お土産シナモンロールも、飯島奈美さんのレシピとだけあって、食べる前からそれはそれは喜んでいただきました。
 
GWの思い出話はまだまだ続くのであった。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

年始のスープカレー

おこしやす!

 
お節に飽きたらカレー!
 
なんて、誰か言ってたよね。飽きるほど食べたわけではありませんが、年が明けて一息つくと、なんだか食べたくなるカレー。
 
おたみ食堂、年初めのカレーはこちら。小たみちゃんのお友達、小すずちゃん家族に頂いた北海道土産、スープカレーの素。Dsc07053寒い季節は、寒い地方の食べ物が一番だず。本格!簡単!デリシャス!素晴らしいフレーズが響く北海道スープカレー。
 
お節に飽きた顔して初めてのスープカレーに挑戦。(簡単らしいけどね。)
 
北海道のカレーといえば、とにかく具が大きいイメージなので、大きめ野菜をゴロンと入れました。Dsc07065肉じゃがではござませんぞ。具沢山スープカレー。
 
Dsc07074 焼きピーマンと焼きパプリカ、ターメリックライス、たらこ人参、ベランダでボケ咲きのパクチーを収穫して添えました。
 
スープ状のカレーは日本でもインドでも、ターメリックライスが合いますね。オススメの食べ方に添え書きしたい、オススメの食べ方。
 
お節に飽きても飽きなくても、カレーはやっぱりうまい!
 
北海道名物スープカレーで、冷たい雨でシンと冷え込んだ休日もホッと体が温まりました。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

お土産手土産パン

おこしやす!

 
年が明け、帰省や旅行のお土産交換が相次いだ3連休。
 
お正月にタイへ行ってきた義妹のユキヲくんからドライマンゴーをもらったので、一瞬の迷いもなく、すぐさまパンを焼きました。Dsc07457いつものライ麦パン。
 
お土産のマンゴー、冷蔵庫にあったオレンジピール、ヘーゼルナッツを入れて、冬だけどトロピカルなパンを焼きました。爽やかで甘いライ麦パンです。
 
出来上がったライ麦パンは、ユキヲくんへのお返しと、お出かけの手土産に。Dsc074601叔母のフィンランド土産、マリメッコのペーパーナフキンで新春らしく華やかに仕上がりました。
 
そして、手土産を手に、同じ神奈川県内に住むお友達のお宅へ。
 
関西で働いた頃、もう8年も9年も前の同僚の方ですが、ご縁あってまた同じ神奈川に住むことになり、こちらに私が越してきてからも数年に一度お会いしながら細く長くお付合い頂いています。
 
この度は、昨年お家を新築されたということで、パンを手土産に素敵なお家にお招き頂きました。しかも急遽2日前に決まり、茨城県に住む元同僚の方も合流して、久しぶりの再会は育児そっちのけで、まさにシャベリバ。
 
お昼は適当に用意しとくからね〜と言って、話が弾みなから淡々とテーブルに並んだお昼ご飯。それはそれは美味しくて、至福のひと時をおすそわけします。Dsc07473しらすとマスカルポーネのディップ。地元の食材がこんなにおしゃれになるなんて!!これはメモメモ。
 
Dsc07475 サーモンのマリネサラダ。
 
Dsc07474 ほうれん草のキッシュ。
 
全然適当じゃないし!!!程よい塩加減で優しい口当たりのキッシュ。これ、レシピ教えてもらえばよかった。。。と、後悔先に立たず。
 
Dsc07472 こんなに美味しそうに並んだら、待ちきれず手が出るわけです。クラッカーの上のディップだけハンター現る。
 
大人たちはパンにキッシュに、マリネにどれもこれも美味しくて大喜び。子供達はやっぱり、おにぎりが一番人気でした。
 
そして、茨城県から合流したお友達からは、美味しいお土産を頂きました。Dsc07649茨城県民のソウルフード、納豆味のスナック、将門煎餅。
 
納豆棒、ピリッと効いたからしマヨネーズ味がまた癖になる美味しさで、小たみちゃんも辛子でピリピリする唇をなんとか開きながら、大喜びで食べました。
 
お土産にもらったドライフルーツでパンを焼き、パンを土産に美味しいご飯をご馳走になり、旨い煎餅を頂いて、私が小出ししたものといえば小麦粉だけ。
 
新年早々、幸先のいいわらしべ物語でした。
 
美味しいご飯、美味しいお土産、ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

お土産富豪

おこしやす! 

 
先月のオムライスの日に京都からやってきたユキヲくん一家。
 
一泊だけの短い滞在なのに、どっさりお土産を抱えてやってきてくれました。
 
まずは私がリクエストした、Dsc08947京都のパン屋さん、ワルダーのパン。
 
京都に住んでいた頃、大好きだったパン屋さん。具材の組み合わせのユニークさ、惣菜パンもハード系も程よい味加減がとても大好きだったので、ユキヲくんに京土産のリクエストを聞かれ、これをお願いしました。 
 
至福の朝食をごちそうさまでした。
 
お次は、お菓子の空き缶にたっっくさん詰め込んできてくれた、義母とユキヲくん、ハナヲくん手作りのジンジャークッキー。Dsc08963これはもう、小たみちゃん大喜び。
 
食べるのがもったいないくらい可愛らしいクッキーでしたが、何せ大漁旗がなびくほど入っていたので、毎晩夕食後のおやつにいくつもいくつも気兼ねなくいただきました。
 
コリコリと歯ごたえがよく、シナモンとジンジャーの香りがたまらなく美味しいクッキーに、このデザイン。いつかレシピを教わりたい美味しいお土産でした。
 
そして、お義母さんお手製、フロランタン。Dsc08965アーモンドたっぷりで、洛西口氏の家族みんなが大好物。
 
もちろん、私も、これを食べる度に、本当に嫁いでよかったと胃袋をがっしり掴まれてるわけでございます。
 
あとは大阪北浜「五感」の焼き菓子に、京都の漬物どっさり!
 
朝食のパンからご飯のおとも、おいしいオヤツたっぷり、至れり尽くせりの宿主。
 
隅から隅までずずずいと、ごちそうさまでした。
 

| | コメント (4)

2014年11月23日 (日)

au フランスから

おこしやすヌブプレぇ。

 
台風三昧だった10月上旬。
 
飛ぶの?飛ばないの?と、飛行機の欠航も心配される中、大型台風を運良くひょひょひょい〜とすり抜けて、義母と義妹のハナヲくんが母娘水入らずのフランス旅行へ行ってきました。
 
というわけで、我が家にもおフランスの香りと共に、お土産が届きました。Dsc04042ピザ用スプレー式オイルと、なんだろね、このおしゃれな箱入り娘。
 
もう細長いだけでおいしそうな香りがしてくる箱を開けてみると、Dsc040531整列乗車にご協力願います!カヌレ。
 
中からお行儀よく現れたのは、フランスの代表的焼き菓子、カヌレ。さすが、マナーがよいですこと。
 
中はしっとりじっとりと甘く、濃いめに入れたコーヒーにぴったりなフランス銘菓でした。これはハマりそう。
 
そして、ピザ用のスプレー式オイルはいきなりスプレーの管にスパイスが詰まってて、スプレーが出ないという事態。どうやって頂きましょうか思案中。はてはて。
 
なにはともあれ、素敵なお土産をごちそうさまでした!

| | コメント (4)

2013年12月 7日 (土)

レーズン夫妻来東 ~前編~

おこしやす!

師走だ師走だー!どうりで忙しいハズだぜー!
 
さ、師走目前の先週末のこと。京都から10月に結婚式を挙げた義妹のユキヲくんと旦那様のヒジキくん改め、レーズン夫妻がこちら神奈川へお泊まり会に来てくれました。
 
めったに来客のない我が家ですので、私たちもどんなにこの日を楽しみにしていたことか。てなわけで、さっそく朝からせっせと準備した夕食でおもてなし。Dsc06847手羽元のトマト煮バターライス添え、オニオングラタンスープ、かぼちゃサラダ。
 
今年に入ってから、洛西口氏に大好評の手羽元のトマト煮。簡単でたっぷり作れて、小珍しくて、それなりに華やかに見えるということで、今回は我が家の看板メニューでおもてなしすることに。
 
どれもこれも精一杯喜んで頂けまして、朝からねじりハチマキで頑張った甲斐がございました。
 
そして、レーズン夫妻から遠慮なく頂いた京土産。Dsc06853京ばぁむ、Dsc07102酸茎とちりめん山椒の漬物とお茶漬け豆。
 
一度食べてみたかった京ばぁむ。京都に住んでいる時は、一度も食べたことがなかったので、こうしてようやくお土産として頂くと、一度は京都を離れてみるもんだなーと単純にしみじみ。抹茶の香りがふんわり漂い、ほんのり渋みの利いた、しっとり美味しいバームクーヘンでした。
 
そしてご飯のお供が大好物というヒジキ男爵おすすめのお漬物。『お茶漬け豆』なんてとっても素敵な響きでまさに美味しそうなお漬物。炒った大豆を醤油に浸したちょっと珍しいご飯のお供。ポリポリとやみつきになる歯ごたえに、箸がね、止まりませんでした。
 
おいしい京土産をたっぷり、ごちそうさまでした。
 
つづく。

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

お手軽チキンティカマサラ

おこしやす!

先週末は久々にお家でのんびり家ご飯。

というのも、洛西口氏がとある方から結婚式のプロフィールビデオの作成を依頼された為、そろそろ本腰を入れて製作に取りかからないといけなくなり、おとなしく家で過ごすことに。

プロフィールビデオなんて、洛西口氏も私たちの結婚式で作った以来作ったことも無いのに依頼を受けてしまい、ましてや人様のものなんて…はてはて、洛西口氏、夏の自由研究の行く末はいかに。

うどんを打ってる場合じゃないですね。ポンポコリンSEの名にかけて、頑張って下さい。

と、いうわけで、週末の家ご飯。土曜日は以前ヨシ夫くんのインドカレー研修のお土産でもらったアレ。Dsc03673インドカレーの素。

お湯で温めて簡単に食べられるレトルトカレーかと思いきや、中に入っていたのはスパイスがミックスされたペースト。これを使って手軽にインドカレーが出来るというキットだったのです。

この中から今回はチキンティカマサラに挑戦!

さっそく取りかかろうとしたらいきなり、材料にあるカッテージチーズが無いことが判明。で、Dsc03681カッテージチーズ、作りました。

出来上がったカッテージチーズをキットのスパイスペーストとミキサーにかけて、ニンニクとショウガをもみこんだ鶏肉をバターで炒めたらチーズとスパイスのグレイビーで煮込んで、意外と手間ひまかけて出来上がり。Dsc03696お手軽チキンティッカマサラ。

あ、緑の葉っぱはパクチーがなかったのでカブの葉っぱということで失礼しております。

Dsc03706 今回は、南インドのお食事パン、チャパティを焼きました。

そしてチーズを作って残った乳清でターメリックライスを炊いて、南瓜のサブジ、残ったチーズでいつものスパイスサラダを添えて、お手軽インドカレーランチの出来上がり。

のはずが、チーズは手作りしたし、チャパティは捏ねて焼いたし、ターメリックライスもサブジも作ったし、『お手軽』という言葉に浮かれて意外と色々作り過ぎてぐったり。

でもカレーはさすが本場のキット。いつも自分で作るインドカレーよりもしっかり、お店の味。バカうまでした。

さて、この日の夕食。小たみちゃんもそろそろ乳製品が食べられるようになったので、手作りのカッテージチーズを小たみちゃんにもお裾分け。

チーズを使ったインドカレーといえば、ほうれん草とチーズのカレー、サグパニール。小たみちゃんの離乳食もちょっとインド料理を気取ってみました。Dsc03757人参のターメリックライス、チーズとほうれん草のカレー、海苔のスパイスを利かせた南瓜のサブジ…

仕立て。

「食べる練習だから…」という言葉に甘えて、少しずつ食材を増やしながら冷凍したおかゆや野菜、魚を出汁と一緒に温めるだけという、あまりにも適当すぎるやり方に疑問を感じながら進んできた離乳食。

そろそろ来月あたりから始まる3回食にむけて、栄養バランスのとれた献立を作り、食べる楽しみを伝えていかないと…という焦りもあり、私自身もこうして楽しみながら離乳食を作ってみることに。

そうですね。こういう私たちが食べているものに見立てるというやり方、ついハマってしまいそうです。

こうして、家族そろって楽しんだお手軽インド料理の一日でした。

ヨシ夫くん、ダニヤヴァード!!!

| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

もてなされて安城

おこしやす!

 
下呂茄子御用邸で5日間のウリナス生活を終え、神奈川に帰る日がやってきました。
 
洛西口氏は役に立たずも一応仕事のため先に神奈川へ戻り、帰りは私と小たみちゃん二人で初めての長旅。
 
小たみちゃんを抱っこして、荷物とベビーカーを担いで、いざ出発。
 
ワイドビュー飛騨に乗り、飛騨川と生い茂る夏の緑を眺めがなら名古屋に到着。東海道新幹線に乗り換えて一駅。三河安城で途中下車。
 
はい。神奈川を目指す途中、愛知県安城市で一休み。大学時代の先輩で我が心の師匠、イーりこ先輩のお宅へお邪魔しました。
 
イーりこ先輩は3月に女の子を出産し、現在は二人のお子さんの育児に奮闘する毎日。そんな忙しいイーりこさんのお宅へ、いかにも暇そうなおたみ小たみがお邪魔すると、「よかったら冷たいものでも。」と、Dsc03334わーい!あんみつとカフェオレ♪
そして、Dsc03333わーい!生どら。
 
こんな山から転がって来たような私に美味しいおもてなし。忙しい中、本当にありがとうございます。
 
と、美味しく頂きながら、出産や育児、大学時代の仲間の話をしながらあっという間の1時間。
 
バタバタと転がり込んで、バタバタと帰るおたみ小たみ。ほんのわずかな時間でしたが、心も身体も一休み。
 
そして、また小たみちゃんを抱っこして新幹線に乗り込み、お昼寝に授乳にオムツを替えて、電車を乗り継ぎ、ごったごったと無事神奈川の我が家へ到着。
 
初めての二人旅は合計8時間。最後は雨にも降られて体力勝負な長旅になりましたが、小たみちゃんと力を合わせて何とか完走です。
 
家に着き、ホッと一息つく間もなく荷物の片付けをしながら、イーりこさんから帰りがけに頂いたお土産を明けてみると、Dsc03363短冊に願い事を綴りたくなるような涼しげな飴と「いちじく畑」。
 
「いちじく畑」と書かれた可愛いパッケージ。箱だけでも私のツボというツボをつきまくりのお土産。Dsc03378中の正体は、いちじくを練り込んだ餡をお餅で包み、イチジクに見立てた優しい風合いがとっても素敵な和菓子。
 
愛知県安城市はイチジクが名産だそうで、地元の特産を生かした名菓。中の餡はイチジクの果肉をそのままに種のプチプチと弾ける食感も楽しくさっぱりと爽やか。
 
もう目が白黒白黒ぱちくりぱちくりするほど美味しくて、食べてしまうのがもったいないくらいでしたが、自家製の梅ジュースと共に美味しく頂きました。
 
こんなに美味しいお土産を頂いたら、長旅の疲れなんてなんのその。
 
イーりこさん、美味しいお土産と楽しいひとときをありがとうございましたー!!また転がって行きますのでーーー☆
 
さて、そして下呂から帰って来たら例のアレです。アレ。Dsc03366根こそぎ持ち帰ってきました。
 
ウリ、ナス、かぼちゃ、トマト、キャベツ、玉ネギ、紫玉ネギ、ジャガイモ、なた豆、インゲン豆、オクラ、シーチキン、焼き海苔、味噌、醤油、米、黒酢ドリンク、飛騨名菓げんこつ。
 
この荷物が届いた日、たっぷり届いた野菜を近所のママ友さんにお裾分けしようと思っていたら、ママ友さんも旦那様の実家からキュウリを20本ももらったらしく、私はこの実情を見せる訳にもいかず、ママ友さんからキュウリとジャガイモをお裾分けしてもらい、今や我が家は夏畑そのもの。
 
うっかり食べこぼそうもんなら、今にも芽が生えてきそうな夏野菜三昧。
 
汗をかいてる暇もありません。

| | コメント (4)

2013年5月21日 (火)

お土産どんぶらこ

おこしやす!

 
ゴールデンウィークもさしてどこへも行かず、公園でぶらついたくらいの我が家。
 
例年ならば連休明けともなれば、私は会社で全国各地の帰省土産三昧なのに今年は仕事もしていないので、とくにお土産を渡すことも頂くこともない連休明け。
 
それはそれで少々寂しく感じていましたが、先日、大学時代のバイトでお世話になった店長のリーさんから福井の帰省土産を頂きました。「おたみちゃんにお土産があるのよ。」と言われ、ウハウハと頂きに行くと、Dsc01452わーい!福井がひってどっさりヤザ!
 
リーさんのお母様手作りのパウンドケーキ、リーさんのお姉さん手作りのクッキー、リーさんが大好きな駄菓子三昧。
 
なんだかこれだけで、帰省中の家族だんらんの楽しさが伝わってきますね。
 
ドライフルーツがたっぷり入ったパウンドケーキはもう絶品。リーさんのお母様ったらシャレオツですこと。きっとりーさんのお母さんより一回りも二回りも若いうちの母なんてせいぜい煮しめ止まりなのに…。
 
見ているだけでお腹が膨れそうなほど美味しいお土産どっさりたっぷり、ありがとうございました…ヤザ!
 
そして、先週末は約4ヶ月間に及ぶインドでの『ITカレー研修』から帰国した義弟のヨシ夫くんからインド土産がこれまたどっさり届きました。Dsc01493サンタかと思うほどインド土産がたっぷり。
 
カレーセット、ハードロックが好きなヨシ夫くんらしいハードロックカフェのショットとTシャツ、細腕に見えて意外とドラムが趣味の洛西口氏にはドラムスティック、小たみちゃんには読んであげることが出来ない英語の絵本などなど。インドがどっさり嬉しいよーーー。
 
カレーセットにはチキンティカマサラが。チキンティカマサラは自分で作ったことはありますが、本場の味は食べたこと無いのでこりゃ楽しみで楽しみで。インドの紅茶も入っていたので、ぜひぜひアッサムでチャイを入れてみたいと思います。
 
ハードロックカフェのショットは、そうですね。小たみちゃんの離乳食にでも使ってみたいと思います。ちょうどいいサイズなので。
 
というわけで、インドへ行ったこともないのにインド好きの我が家にはもう嬉しい嬉しいお土産ばかり。
 
うっかり嬉しさ余って洛西口氏兄妹全員おそろいのガンジーTシャツで記念撮影。005小たみちゃんのハードロックカフェTシャツ、似合ってますかね。何せ生まれて以来、薄毛のモヒカンベビーなので。
 
ヨシ夫くん、ハードロックな土産、テンキュー!ベイベー!!

| | コメント (6)

より以前の記事一覧