洛西口氏のランチ

2014年12月13日 (土)

日帰り名古屋の旅

おこしやす!

 
芋パンを作った翌日は、その芋パンを背負って早朝から小たみちゃんと二人で名古屋へ。
 
母が珍しく一週間もパートが休みだということで、名古屋で集合して会うことに。
 
予定がつかず日帰り旅行になったので、朝ごはんも食べず、寝起き早々に出発した私と小たみちゃん。
 
訳も分からずいきなり電車に乗せられた小たみちゃん、前日のお芋パンを朝ごはんに持ってきたので、早朝の静かな車内でモーニングタイム。Img_3420よほどお腹が空いていたのか、この笑顔。静かな電車内に配慮したのか「美味しい!」と小さな声で耳打ちしてくれました。
 
そして、私と小たみちゃんが新幹線にどんぶらこどんぶらこと揺られていると、家におき忘れてきた洛西口氏から朝食のメール。Img_1146小たみちゃん謹製お芋パンに食パン目玉焼き乗せ。
 
!!!!!卵を勝手に使ってる。お弁当作りの関係上、日頃から卵の在庫管理にうるさい私がいないことをいいことに、朝食からいきなり卵を使っている留守人。
 
気を取り直して今回は多めに見つつ、私と小たみちゃんは無事名古屋に到着。下呂の山から下りてきた母と合流し、おててつないでショッピング。Dsc05617_2母の帰りの電車賃が無くならない程度に、小たみちゃんへお買い物をしてもらいました。
 
お買い物が終わったら、お腹も空いたのでランチへ。Img_3441_2かしこまった席で二人ともお行儀よく座っていますね。Dsc05655外食はおおよそエビが出てきたら満足する母のために中華ランチ。麻婆豆腐は小たみちゃんも食べられるよう辛味を抜いてもらい、お店の方にも色々と配慮頂きながら美味しい中華を味わいました。
 
さてそんな頃、忘れ去りし洛西口氏からまたもお昼ご飯のメールが送られてきました。Img_1147カルボナーラ。
 
!!!!!!また卵使ってる!!!!!!ちょっとこれはさすがに調子に乗りすぎたんじゃないでしょうか。
 
そして、母も日が暮れぬうちに家に着きたいと、ランチの後少しだけお茶をしてそれぞれの帰路へ。私も小たみちゃんも家に着いた頃にはもう真っ暗。
 
そんなわけで、この日の夕食はご覧の通り1日暇だった洛西口氏が用意してくれました。Dsc05675洛西口氏作、チキンティカマサラ。
 
インドカレーを作ってくれていました。しかし、家に着くとお米は炊いてないし、サラダのひとつもない。あれだけ暇だったらゆで卵のひとつも茹でてくれたらいいのに・・・と思い、うっかり「本当にカレーだけ?」と聞いてしまいました。
 
で、結局サラダは自分であり物野菜を刻んでレタスは小たみちゃんがちぎってそのうちにお米が炊けて、夕食が完成。冷えた体が芯から温まる、おうちカレーでした。
 
さて、この日は日帰りの長旅でなかなか疲れましたが、母にお土産であげたお芋パンは喜んでもらえたし、小たみちゃんもおばあちゃんとたくさん遊んで、洛西口氏は卵をいくつも食べて、皆、充実の1日になりました。
 
それでは、皆様もよい週末を。

| | コメント (2)

2012年11月29日 (木)

ふゆ柿

おこしやす!

久々に、誰もかれも私でさえ忘れかけていた洛西口氏のランチです。

一人で弁当を作ると言えば、ほぼ毎回おにぎりとゆで卵という素っ裸の大将ですが、昨日は部長にしゃぶしゃぶランチのタダ券をもらってご馳走になり、夜は家で一人湯豆腐をしたそうです。鍋の一日だったようで。

で、本日はコレだそうです。Photo 本日は29日。29(ニク)の日ということで、焼き肉ランチ。1200円のランチが700円で楽しめたそうです。

昨日はしゃぶしゃぶで、今日は焼き肉…東は何かい。祭りかい?

さて、お気楽リーマン生活はさておき、木枯らし吹き荒れる寒い寒い下呂よりお送りします。おぅおぅおぅ。

先日、うちの干し柿が不作だった様子はお伝えしましたが、今回は今が旬の甘柿を話題に。

母がいつも一つだけ買ってきてはお仏壇にお供えしてある甘柿を、「そろそろ仏壇の柿食べもていい?」と小坊主のようにお仏壇のおこぼれを狙って口を開けて待っていた今日この頃。

よく熟れた頃に母と半分個してもったいぶって食べていましたが、先日、母の職場の方や父の仕事の知り合い、近所のおばちゃん、あちらこちらから3日連続で甘柿をもらい、気づいたらこんなことに。Dsc07923_r さらに、幼なじみの男の子のお母さんから信州のりんごを頂いたり、洛西口氏の実家からお歳暮で愛媛の温州ミカンが段ボールいっぱい届いたり、もはや果樹園さながら。

あの渋柿の見窄らしい不作はなんだったのでしょうか。

こちら岐阜県では甘柿と言えば、本巣市の『富有柿(ふゆがき)』が有名だそうで、皆さん、本巣の親戚や知り合いから分けて頂いた富有柿を、我が家はさらにお裾分けして頂いている模様。

ここ数週間、『ふゆがき』という言葉をよく耳にし、うっかり「冬柿か、そりゃ旬だ!」と、思いこんでしましたが、これだけ頂いたら「本巣の富有柿」という銘柄もしっかりと覚えることが出来ました。

そして、さらに今日も母が職場の方から富有柿を頂いてきて、食べても食べても尽きぬ富有柿。

もはやいつでも猿カニ合戦に参戦できる勢いですが、あいにくうちには猿もカニもいませんので、ネズミとトラと馬と犬の4匹で総力を挙げて食べ尽くしたいと思います。

芋、豆、菜っぱの生活が、一変。朝はミカン、昼は柿、夜はりんご。

冬の果実を満喫中です。

| | コメント (2)

2012年10月31日 (水)

久々洛西口ランチ

おこしやす!

さてさて、私はすっぽりスローライフの仲間入りをしておりますが、神奈川で一人毎日わびしいサラリーマンライフを送る洛西口氏は、いったいどんな生活をしているのでしょうか。

本日は、そんな北風が身にしみるサラリーマンライフをちょいと垣間見てみましょう。

興味がある方も無い方もご一緒にどうぞ。どれどれ。20121024_y これは洛西口氏の弁当男子デビュー作。

おにぎり、私が残していったサブジとスパイスサラダ、ゆで卵、たくあん。

おにぎりは左から、具なし、おかか、梅。おにぎり1個目は、握ろうとしたら熱すぎてうっかり具を入れるのを忘れたそうです。なんでしょうね、この必死さが伝わるおにぎり弁当。

またある日は、20121026_y イワシ丼弁当。

豚汁、鰯の丸干し丼、ミニトマト、レタス、ゆで卵。

前日、帰りが遅くなり、スーパーで鰯とレタスを買って帰った洛西口氏。もうどうしていいのか分からなくなったので、とりあえず鰯の丸干しをご飯にのっけたら、ご飯が生臭くなったそうです。

一番美味しかったのは、ミニトマトだとか。

豚汁は前日に作った残りをスープタッパーで持っていったそうです。なかなか挑戦的な鰯丼弁当、鰯は弁当に向いてないと身をもって教えてくれました。

そして、今週はついに弁当どころじゃなく仕事が忙しくなり、久々に洛西口氏の外食ランチが戻ってまいりました。20121030_y 中華のセレクトランチ。

好きなものを4品選んで注文するという800円のセレクトランチ。左上から時計回りに、レバニラ、担々麺、エビチリ、かた焼きそば。

なぜ、麺が2品も舞い込んだのでしょう。固い柔らかい固い柔らかい…なかなか攻めの姿勢ですね。このセレクト。かなりお腹いっぱいになったそうです。そりゃそうだ。

さらにこの日の夜も帰りが遅くなり、ついに呑み屋にかけこんだご様子。いよいよ始まりましたね、あの日々が…。

というわけで、先週は弁当も作って、毎日洗濯もして、勢いよく一人生活がスタートしましたが、早くもグダグダの予感。週末はカレーでも作ろうか!と意気込んでいた数日前の決意はどこにいったのでしょうか。

飲み過ぎ食べ過ぎには気をつけて、どうかお元気で。

本日は、不況と闘う北風サラリーマンのぐだぐだライフをお送りしました!

| | コメント (4)

2012年3月10日 (土)

今週の朝昼晩飯

おこしやす!

ちょいと気ままにのれんを下げてまして、どうもすいやせん。

なんだかバタバタしているようでしていない、グズグズしているようでしていない、ヘィックシと加藤茶ばりのくしゃみをかましている今日この頃です。

というわけで、気持ちも浮き立つ春もすぐそこ。皆さまより一足お先に花粉症にて春を感じつつ、今週の弁当やらなんやらかんやら、張り切ってまいりましょー!ヘィッキシっ。

今週は久々に洛西口氏の東京ランチレポが届きました。20120310チキンカレー&ムングダルとオクラのカレー。

出ましたITおちぶれサラリーマンのインドカレー。私の確かな記憶によれば、私が先日東京に行った際差し入れで持って行ったインドカレーを含め、ほぼ毎週インドカレーを食べている洛西口氏。そろそろインド人を見習って足し算くらいできるようになってほしい。

こうして毎日の茶色ランチを食べて毎晩酒樽に浸かっている洛西口氏は、おかげさまでお腹から余分なお肉がはみ出てきました。

さて、気を取り直して、「今週のおたみ」です。今週のとある日の朝食。Dsc01344_2_rクラブハリエのバームクーヘン。

会社の同僚が彦根にひこにゃんとたわむれに行ったお土産を頂きました。やっぱり美味しいわー。クラブハリエ。ふんわりだけどしっとり。この顎がはずれそうなくらいかさ高いバームクーヘンを食べて朝からお嬢様になった気分でした。

ま、おかげ様で新撰組の近藤勇くらい大口なので顎が外れる心配もございませんが。

そんな大口をあけて頬張ったとある日の夕食。2012030720400001会社の後輩ちゃんと烏丸のサフランサフランにてディナー。

とってもリーズナブルで美味しいディナーコース。写真はメインのエビクリームコロッケ。会社帰りにひっかけるにはかなりお気に入りのお店だわ。女子会にぴったり。元女子会にもぴったり。

と、茶色い映像ばかりお見せしましたが、ようやく今週の弁当です。ある日は、Dsc01337_r春の山へ芝刈りわっぱ。

  • 白ご飯、梅干し
  • ほうれん草の卵焼き
  • 菜の花の白和え
  • さつま芋のおかか煮
  • 生姜入りひじき煮

今週はむしょうにひじきが食べたくなったので常備菜に。以前コメントですみれさんに教えて頂いた生姜入りひじきにしてみました。生姜のアクセントがすっきりとして美味しい煮物になりました。

しかしなんでしょう、むしょうにひじきが食べたくなるこの貧乏性。芋に菜っぱにひじき。おかげ様でいつもに増して山へ芝刈り系弁当に仕上がりました。

はい、そしてはたまたとある日の弁当は、Dsc01359_2_r春よ来い弁当。

  • 黒米、梅干し
  • グリーンピースの中華風オムレツ
  • 塩麹チキンロール
  • 菜の花の白和え
  • 生姜入りひじき煮

観音開きにして塩麹に2~3日漬けた鶏胸肉で人参とインゲンを巻いて、タコ糸で縛って蒸し器で15分ほど蒸しました。しっとり柔らかくて優しい味わいのチキンロール。

しかし、弁当の為に夜な夜な肉を漬けて、時間が無い時間が無いと言いつつ、ちゃっかりタコ糸で肉を縛る暇はあるという、何だか時間の使い方を間違ってる系今日この頃。

と、いうわけで今週は洛西口氏の飛び入り参加もありつつ、なんやかんやと盛りだくさんでお送りしました。

ヘィッキシっ。ズー。

鼻は満開。春はすぐそこ。






| | コメント (2)

2011年12月15日 (木)

塩マーボー

おこしやす!

まずは洛西口氏の東京ランチから。昨日写真を送って来なかったと書いたせいか、あわてて昨日と今日のランチが送られて来ました。20111214 昨日は鶏飯と蕎麦。20111215 フラッシュ焚き過ぎました、今日は煮魚定食。

白ご飯が目にしみるぜ。そして相変わらず茶色ランチ。あぁぁ、なんだろ。黙とうでも捧げたくなるこの残念な気分。

気を取り直して、私の本日の夕食は、Dsc09578_r 塩マーボー豆腐。

シワのない脳をちょっとひねりました。

フライパンにごま油と、生姜20g(みじん切り)、ニンニク1かけ(みじん切り)、鷹の爪1本を熱して、ひき肉150gを炒める。青ネギの白い部分(ざく切り)を加えて炒め、水300cc、鶏ガラスープの素小さじ2、塩小さじ1/2~1を加え煮立ったら、絹ごし豆腐1丁を食べやすい大きさに切って入れる。2~3分煮込んで、青ネギの葉の部分を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

あっさり、ヘルシーなマーボー豆腐。お好みで花椒や山椒をかけて召し上がれ。

そして明日の弁当はこの塩マーボーをご飯にのっけて、ご飯がぐんぐん進む塩マーボー丼。

さてさて、いよいよ忘年会シーズン。私も今週からたたみかけるように忘年会三昧。

忘れ過ぎて記憶喪失になりそうです。サヨナラ2011。

| | コメント (2)

2011年12月 8日 (木)

大根と豚の生姜煮弁当

こりゃ寒いわ。おこしやすーー。

全国的に雨模様の一日。今日もぐっと冷え込んで寒かったのに、明日はこれでもかっというほどぐぐぐっと冷え込むみたいですね。末恐ろしい。

さて、本日の洛西口氏東京ランチ物語は、20111208_2 パッとしないね。カレーライス、550円。

いったいどこの学食で食べたのでしょうか。昨日の海鮮丼より50円高いと思うと、人も飯も見かけにはよりませんな。あぁこりゃこりゃ。

打って変わって、私の明日の弁当は、Dsc09378_r 大根と豚の生姜煮わっぱ。

  • 白ご飯、梅干し
  • 大根と豚の生姜煮
  • ゆで卵
  • 茹でブロッコリー
  • ポテトサラダ

今日はなんだかやたらコトコト煮物がしたくてバタバタ帰ってきて大根と豚をコトコトしました。

おでん屋の大将のように「へい!大根お待ちー。」と言いながら煮汁をかけてふーふーしながら食べました。のれんの下でクイっと一杯いきたくなる味。

そんなこんなで御覧の通り、洛西口氏の東京出張で一人暮らし状態のこの頃。

一人なのでうんと家事をサボるつもりが、意外と自分の為に煮干しで出汁をとって味噌汁を作ったり、大根も米のとぎ汁で煮たり、毎日お米を炊いて一人分の弁当を作ったり…

熱でも出たのかと思うくらい自分にしては成績優秀だ。おたみん栄誉賞を与えたい。

そして明けても暮れてもコンビニ弁当ばかり食べていた大学時代の私を住み込みで働かせてやりたい。

慣れって恐いわー。マジで。

大根と豚の生姜煮 ~MEMO~

大根1/2本を縦半分、1.5㎝に切り米のとぎ汁で10分煮る。酒に漬けておいた豚小間切れ150g、生姜30g(千切り)、大根を鍋に入れ、水300ccを入れて火にかける。沸騰したら砂糖、みりん、酒各大さじ3を入れ5分ほど煮たら、醤油大さじ3を入れ落とし蓋をして弱めの中火で20分~30分煮る。火を止めて味をしみ込ませる。

| | コメント (2)

2011年12月 7日 (水)

彩りだけ弁当

おこしやす!

昨晩の竜宮城も盛り上がりましたよ。そりゃ。ヒラメなんてランバダかと思いきや阿波踊りだし、鯛は腹踊り。

陸へ戻ってしがないサラリーマン、洛西口氏の貧乏ランチを覗いてみると…本日は、20111207_2 海鮮丼と漁師汁。お店の開店記念で500円。

息の根が止まるかと思いました。

チクショー!あいつは昼間っから竜宮城か。めでたいね。めでたいね。乙姫がさばいてくれた鯛やヒラメにまぐろもいくら乗って。

ヤツはどんなデカい亀を助けたんだ。

こんな豪華な竜宮城ランチを見せられちゃ商売上がったりだ!煙も出ない明日の玉手箱は、Dsc09363_r 明日の彩りだけ海鮮丼玉手箱。

  • 黒米、しそひじき
  • ペッパーオムレツ
  • ポテトサラダ
  • かぼちゃと蓮根のサブジ
  • 茹でブロッコリー
  • 焼きパプリカ

パプリカはオリーブ油とクレイジーソルトをかけて今週も大活躍のトースターで焼いただけ。甘くておいしいね。

やれやれ、彩りは海鮮丼そっくりなのに、中身は天と地。蟹の足かと思いきやパプリカで、マグロかと思いきやポテトサラダのハム。同じなのは卵焼きだけ。

嗚呼、舟盛りで航海に出たい。

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

近頃の一人弁当

おこしやすっ!

師匠!お待ち下され!!師匠!!!

と、師匠を追っかけまわしてるうちに師走になってしまいました。相変わらず師匠の足は速くて速くて、追いつけずじまいの2011。息が切れます。

さて、相変わらず東京滞在中の洛西口氏。今日のランチも昨日と同じ店に行き、今日は五目焼きそばとチャーハンのセット。やっぱりチャーハンは残したそうです。そろそろ限界を覚えましょう。20111201 いったいどこが五目焼きそばなのかしら。

昨日とウリ二つの写真が送られて来ました。ていうか、全く同じ。

風邪でも引いたのかしら。お大事に。

さて、打って変わってこちらはすっかり一人暮らしも板に着いた京都から。今週のおひとりさま弁当をお送りします。

まずは昨日(水曜日)の弁当。Dsc09289_r 厚揚げ焼きわっぱ。

  • 白ご飯、梅干し
  • 厚揚げの生姜味噌焼き
  • 焼き紫玉ねぎ
  • 水菜と大根の花椒和え
  • きんぴらゴボウ
  • さつま芋のおかか煮

今週の常備菜はきんぴらゴボウとさつま芋のおかか煮。根っこと根っこ。

厚揚げは生姜味噌を塗ってトースターで焼き、紫玉ねぎはオリーブオイルとクレイジーソルトを振ってトースターで焼きました。一人分だとトースターが大活躍。小さくて速くてお手軽。洛西口氏より役に立ちます。

そして本日(木曜日)の弁当は、Dsc09295_r すだちマリネ弁当。

  • 白ご飯、しそひじき
  • ペッパーオムレツ
  • ミニトマトのすだちマリネ
  • 茹でブロッコリー
  • きんぴらゴボウ
  • さつま芋のおかか煮

ブロッコリー茹でただけ。ヘルシーという名の手抜き。ミニトマトのすだちマリネは蜂蜜にすだちをぎゅっと絞ってマリネ液に。食べ応えはありませんが、彩り重視ってことで、ここは一つ。

いよいよ今週も最後。明日のおひとりさま弁当。Dsc09297_r きのこ麩チャンプルわっぱ

  • 白ご飯、梅干し
  • きのことネギの麩チャンプル
  • 焼き茗荷
  • きんぴらゴボウ
  • さつま芋のおかか煮
  • 水菜と大根の花椒和え

きのこの麩チャンプルは卵液を含ませた沖縄麩をさっと炒めて取り出し、きのことネギを炒めて麩を加え、本だし、酒、醤油、黒コショウでピリリっとした炒め物。焼き茗荷はまたまた世話になりましたトースター。ごま油と塩を振って焼きました。

実は今夜、東京から帰ってくる予定だった洛西口氏。中途半端に帰ってくると弁当もご飯も二人分。めんどくさいなーと思っていたら、天に願いが通じたのか、今日も東京に宿泊のご様子。ありがとー!神様!!サンタ様!!

すっかり一人暮らしで羽が伸びきっている今日この頃。

今夜も大の字になって眠ります。

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

市尾鍋

おこしやす!

それでは今日もさっそく洛西口氏のおっさんランチから。本日は、20111130_2 鶏揚げそば、チャーハンセットで680円。

先輩2人からザーサイを恵んでもらったそうで、ザーサイ3人前。そんなに好きだったかなー。ザーサイ。

ボリューム満点で安いというサラリーマンに人気のお店だとか。さすがに食べきれず残してしまったそうです。

調子こきましたね。完全に。しかし毎日茶色ランチばかりで見ているだけで胸やけするぜー。ほんと、毎日おっさんくさいなー。

さて、気を取り直して。先日の日曜日の夜はハナヲくんをお招きして映画「プール」に出てくる市尾鍋。Dsc09214_r

映画「プール」の市尾役の加瀬亮さんが作るエスニック鍋。レシピはフードスタイリスト飯島奈美さんの『飯島風』より。

鶏肉を煮込んでレモングラスで香り付けした出汁に厚揚げ、キノコ、モヤシ、プチトマト。レシピでは空心菜が使われていましたが、水菜で代用。味付けは塩のみ。

鶏のあっさり出汁で具だくさんの鍋に薬味をびゅんびゅんふりかけて、香りのアクセント。Dsc09213_r ネギ、茗荷、パクチー、すだち、柚子胡椒、パインのスウィートチリソース。

冬には毎日でも食べたい鍋。たまにはこんな変わり鍋を囲むのもまた、会話が弾んで楽しいひと時になりますね。

あとはコタツにミカンさえあれば、長い冬眠に入れます。

そして、鍋の後はハナヲくんが買ってきてくれたwalkerのクリスマスクッキーでほっこりティータイム。Dsc09237_r_2 大好きなwalker(イギリス)のバターショトブレッド。ほんのり塩味が効いて止まらなくなる美味しさ。

一足早いクリスマスをありがとう。ハナヲくん。

そしてそして、この翌日月曜日は、市尾鍋で残った鶏肉と鶏の旨味出まくりの出汁を使って、Dsc09251_r タイの鶏飯『カオマンガイ』。

鍋の出汁でお米を炊いて、鶏肉とパクチーをのっけて出来上がり。付け合わせの甘辛タレはパインスウィートチリソースに生姜味噌とナンプラーを加えて、適当に。

それはそれは適当に作った割にかなり本物らしい味になって、思わずイスから転げ落ちそうになりました。 危ない、危ない。

と、言うワケであれほど東京でタイを満喫したのに懲りずまたタイ料理に舌をつづんでおります。

鍋の残りで安上がりタイ旅行。

チープな一人旅を繰り広げております。

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

うまい菜さつま芋

おこしやす!

まずは前座のプロ、洛西口氏の東京ランチから。本日は、20111129_2 カツ重。

取り調べかいな。

ちなみに部長と一緒だったそうですが自腹だったそうで。不況ですね。

さて、相変わらず野菜不足な上に毎晩呑んだくれているしがないサラリーマン洛西口氏。先週の土曜日は久々に家にいたので野菜たっぷりの家ご飯。Dsc09153_r うまい菜。

太い茎に大きな葉。スーパーで安かったので買ってみた「うまい菜」。ほうれん草の一種だそうですが、その安さだけに食いついたので、どう食べていいのかも分からず…とりあえずボンレスハムと生姜、鶏ガラスープの素、塩、胡椒でちゃちゃっと炒めて中華炒めに。Dsc09163_r ボンレスハムとうまい菜の中華炒め。

「うまいな!こりゃ!」と言ううだけ言っておきました。

そして、雑誌「おかずのクッキング10/11月号」の掲載されていたウー・ウェンさんのレシピより、Dsc09158_r さつま芋の黒米入り炊き込みご飯。

さつま芋をごろっと炊き込んで、ゴマ油と塩で調味し茗荷、ネギ、パクチーを加えた薬味の香る変わり種ご飯。エキゾチックな色と香り。

さてさて、野菜不足な洛西口氏にぴったりな野菜たっぷり夕食ができあがり!Dsc09165_r 土曜日の夕食。

  • さつま芋の黒米入り炊き込みご飯
  • 味噌汁(大根、人参、玉ねぎ)
  • うまい菜とボンレスハムの中華炒め
  • 南瓜煮、うずら豆とひじきの煮物

何せ野菜!野菜!と口を酸っぱくして言っているので、ろくな食生活を送っていない一人暮らしの大学生の息子をもつ母親の気分ですが、朝からすき焼きなんて出すワケもなく、質素に質素に安い菜っぱを食べさせました。

肉より草が似合う草食系サラリーマン洛西口氏。

サイフと体に優しい東京ランチをお願いします。ここはひとつ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧